SoSoDa


TOP 知識やデータベース データベース 生産終了で掲載を終えた製品 周辺機器1

生産終了で掲載を終えた製品 周辺機器1

更新日 2022年10月2日 | 公開日 2019年10月17日

以前は【おすすめ製品】として紹介していましたが、メーカーが生産を終了したため【おすすめ製品】から外した【元おすすめ製品】のページ。項目が増えてきたのでページを分けました。【周辺機器2

目次

【ゲーミングマウス】

【EC1-A】【EC2-A】ZOWIE

EC1-Aの画像
形状右手用
サイズと重量(EC1-A)128x64x43mm(DxWxH) / 97g
サイズと重量(EC2-A)120x61x40mm(DxWxH) / 93g
センサーPixArt Imaging / 光学 PMW3310
トラッキング解像度400 / 800 / 1600 / 3200dpi
レポートレート125 / 500 / 1000Hz
メインスイッチHUANO / カスタムモデル
ボタン数5ボタン
発売日2016年3月3日

4代目のECシリーズ【ECA】。ECシリーズは操作性を重視したゲーミングマウスにおいて、最も有名で人気のあるマウスになります。後継モデルは5代目ECシリーズの【ECB】(ソールの形状とコイル鳴きする個体があったため当サイトでは掲載していません)。

【EC1-B DIVINA】【EC2-B DIVINA】ZOWIE

EC1-B DIVINAVERSIONの画像
形状右手用
サイズと重量(EC1-B DIVINA)128x64x43mm(DxWxH) / 94g
サイズと重量(EC2-B DIVINA)120x61x40mm(DxWxH) / 90g
センサーPixArt Imaging / 光学 PMW3360
トラッキング解像度400 / 800 / 1600 / 3200dpi
レポートレート125 / 500 / 1000Hz
メインスイッチHUANO / カスタムモデル
ボタン数5ボタン
発売日2018年12月7日

5代目のECシリーズ【ECBの改良+カラフルモデル】。

【EC1】【EC2】ZOWIE

EC1の画像
形状右手用
サイズと重量(EC1)128x64x43mm(DxWxH) / 約97g
サイズと重量(EC2)120x61x40mm(DxWxH) / 約90g
センサーPixArt Imaging / 光学 PMW3360
トラッキング解像度400 / 800 / 1600 / 3200dpi
レポートレート125 / 500 / 1000Hz
メインスイッチHUANO / カスタムモデル
ボタン数5ボタン
発売日2019年11月29日

6代目のECシリーズ。 1つ前のECシリーズ。【ECB DIVINAシリーズ】を従来のECモデル(ラバーコーティング+黒)にしたモデル。もしくは【ECAシリーズ】のセンサーを【PMW3360】にしたモデル。現行モデルは【EC-Cシリーズ 】。

【S1 DIVINA】【S2 DIVINA】ZOWIE

S1 DIVINAVERSIONの画像
形状左右対称(右手用)
サイズと重量(S1 DIVINA)126x66x39mm(DxWxH) / 94g
サイズと重量(S2 DIVINA)122x64x38mm(DxWxH) / 90g
センサーPixArt Imaging / 光学 PMW3360
トラッキング解像度400 / 800 / 1600 / 3200dpi
レポートレート125 / 500 / 1000Hz
メインスイッチHUANO / カスタムモデル
ボタン数5ボタン
発売日2018年12月7日

ZOWIEの【FKシリーズ】【ZAシリーズ】の中間的な形状をした左右対称のマウス。サイドボタンが左側にしかないため左右対称(右手用)になっています。

【S1】【S2】ZOWIE

S1の画像
形状左右対称(右手用)
サイズと重量(S1)126 x 66 x 39mm(DxWxH) / 87g
サイズと重量(S2)122 x 64 x 38mm(DxWxH) / 82g
センサーPixArt Imaging / 光学 PMW3360
トラッキング解像度400 / 800 / 1600 / 3200dpi
レポートレート125 / 500 / 1000Hz
メインスイッチHUANO / カスタムモデル
ボタン数5ボタン
発売日2019年10月8日

【S1/S2 DIVINA】から色を【黒】、表面を【ラバーコーティング】、重量を【軽くした】モデルで、その他の形状や中身は同じと思われます。2サイズ展開。

ZOWIEは従来【Counter Strikeシリーズ】にフォーカスしてマウス開発を行ってきましたが、ここ数年で上下にもマウスを動かしまくる【Overwatch】や【Fortnite】などの人気が非常に上がったため、それ用のマウスを新たに開発したのが【Sシリーズ】です。現行モデルは【S-Cシリーズ

【ZA11】【ZA12】【ZA13】ZOWIE

ZA11の画像
形状左右対称(右利き、左利き両対応)
サイズと重量(ZA11)128x67x40mm(DxWxH) / 95g
サイズと重量(ZA12)124x64x39mm(DxWxH) / 90g
サイズと重量(ZA13)120x62x38mm(DxWxH) / 85g
センサーPixArt Imaging / 光学 PMW3310
トラッキング解像度400 / 800 / 1600 / 3200dpi
レポートレート125 / 500 / 1000Hz
メインスイッチHUANO / カスタムモデル
ボタン数7(5)ボタン
発売日2016年3月3日

ZAシリーズは左右対称で両利き用のマウス。

【ZA11-B】【ZA12-B】【ZA13-B】ZOWIE

ZA11-Bの画像
形状左右対称(右手用)
サイズと重量(ZA11-B)128 x 67 x 40mm(DxWxH) / 82g
サイズと重量(ZA12-B)124 x 64 x 39mm(DxWxH) / 78g
サイズと重量(ZA13-B)120 x 62 x 38mm(DxWxH) / 75g
センサーPixArt Imaging / 光学 PMW3360
トラッキング解像度400 / 800 / 1600 / 3200dpi
レポートレート125 / 500 / 1000Hz
メインスイッチHUANO / カスタムモデル
ボタン数5ボタン
発売日2020年9月3日

ZAシリーズの2020年版が【ZA-Bシリーズ】になります。従来のZAは【左右対称(右手、左手の両用)】のマウスでしたが、このZA-Bから【左右対称(右手用)】に変更されています。 具体的には右側のサイドボタンがなくなりサイドボタンは左側にしかありません。そのため右手用となりました。従来通り3サイズ展開。

【FK1+】【FK1】【FK2】ZOWIE

FK1の画像
形状左右対称(右利き、左利き両対応)
サイズと重量(FK1+)128x68x38mm(DxWxH) / 95g
サイズと重量(FK1)128x67x37mm(DxWxH) / 90g
サイズと重量(FK2)124x64x36mm(DxWxH) / 85g
センサーPixArt Imaging / 光学 PMW3310
トラッキング解像度400 / 800 / 1600 / 3200dpi
レポートレート125 / 500 / 1000Hz
メインスイッチHUANO / カスタムモデル
ボタン数7(5)ボタン
発売日2016年3月3日

FKシリーズは左右対称で両利き用のマウス。

【FK1+-B】【FK1-B】【FK2-B】ZOWIE

FK1+-Bの画像
形状左右対称(右手用)
サイズと重量(FK1+-B)128 x 68 x 38mm(DxWxH) / 86g
サイズと重量(FK1-B)128 x 67 x 37mm(DxWxH) / 84g
サイズと重量(FK2-B)124 x 64 x 36mm(DxWxH) / 80g
センサーPixArt Imaging / 光学 PMW3360
トラッキング解像度400 / 800 / 1600 / 3200dpi
レポートレート125 / 500 / 1000Hz
メインスイッチHUANO / カスタムモデル
ボタン数5ボタン
発売日2020年9月3日

FKシリーズの2020年版が【FK-Bシリーズ】になります。従来のFKは【左右対称(右手、左手の両用)】のマウスでしたが、このFK-Bから【左右対称(右手用)】に変更されています。 具体的には右側のサイドボタンがなくなりサイドボタンは左側にしかありません。そのため右手用となりました。従来通り3サイズ展開。


【G403】logicool

G403の画像
形状右手用
サイズと重量124x68x43mm(DxWxH) / 90g(+10g錘)
センサーPixArt Imaging / 光学 PMW3366
トラッキング解像度200~12000dpi (50dpi刻み)
レポートレート125 / 250 / 500 / 1000Hz
メインスイッチOMRON / D2FC-F-7N
ボタン数6ボタン
発売日2016年10月20日

【G403】はlogicoolにとって新形状のマウスで、派生モデルとして【乾電池仕様のG603】と【バッテリー仕様のG703】の2つの無線マウスがある。他社の同じカテゴリーのマウスと比べ【後部に少し高さがある】が、【高性能なのに低価格】という初心者やコストを抑えたいゲーマーに人気となった製品。後継モデルは【G403 HERO 】。

【G602】logicool

G602の画像
形状右手用
サイズと重量139x83x44mm(DxWxH)
107g(単3形乾電池x1 129.4g/x2 151.8g)
センサーPixArt Imaging / 光学 センサー不明
トラッキング解像度250~2500dpi (50 or 250dpi刻み)
レポートレート125 / 250 / 500Hz
メインスイッチ OMRON / D2FC-F-7N(20M)
ボタン数11ボタン
接続2.4GHz帯
電源単3形乾電池x1 or x2
発売日2013年8月27日

単3形乾電池仕様の無線の多ボタン・ゲーミングマウス。後継モデルが【G604 】。

【G703】logicool

G703の画像
形状右手用
サイズと重量124x68x43mm(DxWxH) / 107g(+10g錘)
センサーPixArt Imaging / 光学 PMW3366
トラッキング解像度200~12000dpi (50dpi刻み)
レポートレート1000Hz
メインスイッチ OMRON / D2FC-F-7N
ボタン数6ボタン
接続LIGHTSPEED(2.4GHz帯) / USB
電源バッテリー(USB接続 or POWERPLAYで充電)
発売日2017年9月21日

【G403】の無線版が【G703】。後継モデルは【G703 HERO 】。

【G903】logicool

G903の画像
形状左右対称(右利き、左利き両対応)
サイズと重量130.3x66.5x40.4mm(DxWxH) / 110g(+10g錘)
センサーPixArt Imaging / 光学 PMW3366
トラッキング解像度200~12000dpi
レポートレート1000Hz
メインスイッチ OMRON / カスタムモデル
ボタン数11(7~9)ボタン
接続LIGHTSPEED(2.4GHz帯) / USB
電源バッテリー(USB接続 or POWERPLAYで充電)
発売日2017年9月21日

【G900】をPOWERPLAYに対応させた無線マウスが【G903】。サイドボタンが換装式。前モデルが【G900】で後継モデルが【G903 HERO 】。

【DeathAdder Elite】RAZER

DeathAdder Eliteの画像
形状右手用
サイズと重量127x70x44mm(DxWxH) / 約96g
センサーPixArt Imaging / 光学 Razer 5G(PMW3389DM-T30U)
トラッキング解像度100~16000dpi (100dpi刻み)
レポートレート125 / 250 / 500 / 1000Hz
メインスイッチOMRON / D2FC-F-K(50M)-RZ
ボタン数7ボタン
発売日2016年12月9日

2006年の初代【DeathAdder】から数えて5番目のDeathAdderが【DeathAdder Elite】。後継モデルは【DeathAdder V2 】。


【Mamba Wireless】RAZER

Mamba Wirelessの画像
形状右手用
サイズと重量125.7x70x43.2mm(DxWxH) / 106g
センサーPixArt Imaging / 光学 Razer 5G(PAW3390DM-T4QU)
トラッキング解像度100~16000dpi(100dpi刻み)
レポートレート1000Hz
メインスイッチ OMRON / D2FC-F-K(50M)-RZ
ボタン数7ボタン
接続Adaptive Frequency Technology(2.4GHz帯) / USB
電源バッテリー(USB接続で充電)
発売日2018年11月30日

Mambaシリーズの無線バージョンが【Mamba Wireless】です。従来のMambaシリーズのホイールは【チルトホイール】なのですが【Mamba Wireless】はチルトホイールではないため、ボタン数は9ボタンではなく7ボタンになっています。現在のところ後継モデルはありません。

【Basilisk V2】RAZER

Basilisk V2の画像
形状右手用
サイズと重量130x60x42mm(DxWxH) / 約92g
センサーPixArt Imaging / 光学 Razer Focus+
トラッキング解像度100~20000dpi(50dpi刻み)
レポートレート125 / 500 / 1000Hz
メインスイッチRazer 光学スイッチ
ボタン数10+1ボタン
発売日2020年1月24日

Basilisk V2はBasiliskシリーズの有線マウスになります。センサーが【Razer Focus+】、メインスイッチが【光学スイッチ】、ケーブルが【Speedflex】などに更新されています。公式でのボタン数は【10+1ボタン】となっていますが、実質的な使用するボタン数は【9ボタン】になります。

従来のBasilisk同様に【DPI CLUTCH機能】があります。 ボタンを押している間、DPIを変更する事が可能となる機能です。またスクロールホイールの抵抗度(スクロールを重くしたり軽くしたり)を自由に調整できます。ホイールは【チルトホイール】です。

【Naga Epic Chroma】RAZER

Naga Epic Chromaの画像
形状右手用
サイズと重量119x75x43mm(DxWxH) / 150g
センサーPixArt Imaging / レーザー RAZER 4G
トラッキング解像度最大8200dpi
レポートレート1000Hz
メインスイッチ メーカー不明 / 型番不明
ボタン数19ボタン
接続2.4GHz帯 / USB
電源バッテリー(USB接続 or 充電ドックで充電)
発売日2014年12月12日

【Naga Epic Chroma】は19ボタンと非常に多くのボタンを搭載した無線マウス。前モデルが【Naga Epic】で後継モデルは【Naga Trinity 】(無線ではなく有線)。

【Lancehead】RAZER

Lanceheadの画像
形状左右対称(右利き、左利き両対応)
サイズと重量117x71x38mm(DxWxH) / 111g
センサーPixArt Imaging / レーザー RAZER 5G
トラッキング解像度最大16000dpi
レポートレート1000Hz
メインスイッチ OMRON / カスタムモデル
ボタン数9(7)ボタン
接続Adaptive Frequency Technology(2.4GHz帯) / USB
電源バッテリー(USB接続で充電)
発売日2017年7月28日

【Lancehead】は左右対称の無線マウス。後継モデルは今の所ありません。

【Lancehead Tournament Edition】RAZER

Lancehead Tournament Editionの画像
形状左右対称(右利き、左利き両対応)
サイズと重量117x71x38mm(DxWxH) / 104g
センサーPixArt Imaging / 光学 Razer 5G(PMW3389DM-T30U)
トラッキング解像度100~16000dpi (100dpi刻み)
レポートレート125 / 250 / 500 / 1000MHz
メインスイッチOMRON / D2FC-F-K(50M)-RZ
ボタン数9(7)ボタン
発売日2017年6月30日

【Lancehead Tournament Elidion】は左右対称の操作性重視のマウス。黒、白、ピンクの3つのカラー・バリエーション。後継モデルは今の所ありません。

【Rival 500】SteelSeries

Rival 500の画像

形状右手用
サイズと重量118.75x78.34x43.34mm(DxWxH) / 129g
センサーPixArt Imaging / 光学 PMW3360
トラッキング解像度100~16000dpi (100dpi刻み)
レポートレート125 / 250 / 500 / 1000MHz
メインスイッチSteelSeries独自スイッチ
ボタン数15ボタン
発売日2016年12月2日

ボタン数はあるがそこそこの操作性もあるマウスが【Rival 500】です。ホイールは【チルトホイール】。現在のところ後継モデルはありません。

【Rival 110】SteelSeries

Rival 110の画像
形状左右対称(右手用)
サイズと重量120.6x68x38.1mm(DxWxH) / 87.5g
センサーPixArt Imaging / 光学 TrueMove1
トラッキング解像度200~7200dpi (100dpi刻み)
レポートレート125 / 250 / 500 / 1000MHz
メインスイッチ不明 / 2000万(20M)回メカニカルスイッチ
ボタン数6ボタン
発売日2017年10月26日

【Rival 110】は【廉価版のRival】というマウス。後継モデルは【Rival 3 】。

【Ultralight 2】Finalmouse

Ultralight 2の画像
形状左右対称(右手用)
サイズと重量116 x 54 x 36mm(DxWxH)
47g
センサーPixArt Imaging / 光学 PMW3360
トラッキング解像度400 / 800 / 1600 / 3200dpi
レポートレート500Hz
メインスイッチ未公開
ボタン数6ボタン
発売日2019年7月28日

50gを切るという超軽量を実現しています。 ケーブルはパラコードの様に柔らかい【Phantom Cord】を採用。ハニカム構造のゲーミングマウスを最初に開発・販売したのがFinalmouseです。

【Sköll SK-L3360】G-Wolves

Skoll 黒の画像
形状右手用
サイズと重量125 x 68 x 42mm(DxWxH)
約65g
センサーPixArt Imaging / 光学 PMW3360
トラッキング解像度200~12000dpi (100dpi刻み)
レポートレート125 / 250 / 500 / 1000Hz
メインスイッチOMRON / D2FC-F-K(50M)
ボタン数5ボタン
発売日2019年9月

IEクローン形状のハニカム構造のマウス。柔らかいパラコード風のケーブルを採用しています。

【Hati HT-M3360】G-Wolves

Hati 黒の画像
形状左右対称(右手用)
サイズと重量124 x 64 x 39.5mm(DxWxH)
約60g
センサーPixArt Imaging / 光学 PMW3360
トラッキング解像度200~12000dpi (100dpi刻み)
レポートレート125 / 250 / 500 / 1000Hz
メインスイッチTTC Golden Micro Switch
ボタン数6ボタン
発売日2019年10月

G-Wolvesの左右対称(右手用)のハニカム構造のマウス。後継モデルは【Hati 2020 Edition 】。


【ゲーミングマウスパッド】

【QcK Limitedシリーズ】SteelSeries

QcK Limited 2サイズの画像
QcK Limited320x270x3mm (WxDxT)
QcK+ Limited450x400x3mm (WxDxT)

縁にステッチ加工が施されている。

後継モデルはないというか、公式サイト上では終息品ではなく現行品として扱われている。が、取り扱い店が非常に少なくなっており値段もプレミア価格なため、当サイトでは実質的な生産終了品として扱います。

【G-SR-SE(Red)】ZOWIE

G-SR-SE(Deep Blue)の画像
G-SR-SE(Red)480x400x3.5mm (WxDxT)

G-SR-SEは【G-SR-SE(Blue)】⇒【G-SR-SE(Red)】⇒【G-SR-SE(Deep Blue)】と一定の期間で変わっています。色(柄)が変わるだけでスペックは同じです。

後継モデルは【G-SR-SE(Deep Blue) 】。

【G-SR-SE DIVINA】ZOWIE

G-SR-SE DIVINAの画像
G-SR-SE DIVINA480x400x3.5mm (WxDxT)

DIVINAシリーズのマウスパッドで【G-SR-SE】をDIVINAカラーにしたモデルで、サイズや性能は【G-SR-SE】と同じ。

【Goliathus Cosmic Speedシリーズ】RAZER

Goliathus Cosmic Edetion (Speed) 全体画像

サイズは4種類で【小~特大】まで揃っています。縁はステッチ加工が施されており耐久性が向上しています。QcKより滑ります。

Small270x215x3mm (WxDxT)
Medium355x254x3mm (WxDxT)
Large444x355x3mm (WxDxT)
Extended920x294x3mm (WxDxT)

【Firefly Cloth Edition】RAZER

Firefly Cloth Editionの画像

縁が光るマウスパッドで【中】サイズの1種類のみ。色々な光り方をします。

Firefly Cloth Edition355x255x3.5mm (WxDxT)

マウスバンジー

【CAMADE】ZOWIE

CAMADEの画像

FPSなどのオフラインのプロの世界大会を視聴していると非常によく見るマウスバンジーです。プロプレイヤーが使う有線マウスはZOWIEのマウスが非常に多く、必然的に同じZOWIEから出ているマウスバンジーの【CAMADE】を使うためよく目にします。後継モデルは【CAMADE II 】。

【Mouse Bungee V2】RAZER

Mouse Bungee V2の画像

RAZERの2代目のマウスバンジーになります。先代から【ケーブルがはまりやすくなった】【裏側の滑り止めがよりよくなった】【全体的な重量が増した】という違いがあり、使い勝手が格段によくなりました。

【GM-01】AINEX

GM-01の画像

【GM-01】は【USBハブ】【ヘッドセット・ヘッドフォン置き】【パソコンの電源スイッチとリセットスイッチ】【3.5mmのオーディオ出入力】を搭載する超多機能なマウスバンジーでした。後継モデルは現在の所なし。

ゲーミングキーボード

【K68 RGB】CORSAIR

K68 RGBの画像
サイズと重量455 x 170 x 39mm(WxDxH)
約1410g
キースイッチCherry製
【MX赤】
キー荷重45g
アクチュエーションポイント2.0mm
キーストローク未公開
ロールオーバーNキー(全キー)
追加キーメディアキー
Fnキー
リストレスト⭕ (脱着可能)
LEDバックライトRGB
接続方式USB
発売日2019年5月19日

【K68 RGB】はキースイッチに【MX赤】を採用したフルキーボード。

【K70 RGB MK.2シリーズ】CORSAIR

サイズと重量
K70 RGB MK.2
438 x 166 x 39mm(WxDxH)
約1250g
サイズと重量
K70 RGB MK.2 LOW PROFILE
438 x 168 x 29mm(WxDxH)
約1080g
キースイッチ
K70 RGB MK.2
Cherry製
【MX赤】【MX茶】【MXスピード】
キースイッチ
K70 RGB MK.2 LOW PROFILE
Cherry製
【MXロープロ・スピード】
キー荷重45g
アクチュエーションポイント2.0mm(赤・茶)
1.2mm(スピード)
1.0mm(ロープロ・スピード)
キーストローク未公開
ロールオーバーNキー
追加キーメディア
リストレスト⭕ (脱着可能)
LEDバックライトRGB
接続方式USB
発売日2018年8月11日 (K70 RGB MK.2)
2018年11月3日 (LOW PROFILE)
【K70 RGB MK.2】
K70 RGB MK.2の画像

【K70 RGB MK.2】はキースイッチが【MX赤】【MX茶】【MXスピード】の3種から選べるフルキーボード。


【K70 RGB MK.2 LOW PROFILE】
K70 RGB MK.2 LOW PROFILEの画像

【K70 RGB MK.2 LOW PROFILE】はキースイッチに【MXロープロ・スピード】を採用したフルキーボード。

【K95 RGB PLATINUM】CORSAIR

K95 RGB PLATINUMの画像
サイズと重量465 x 171 x 36mm(WxDxH)
約1320g
キースイッチCherry製
【MX茶】【MXスピード】
キー荷重55g(茶) / 45g(スピード)
アクチュエーションポイント2.0mm(茶) / 1.2mm(スピード)
キーストローク未公開
ロールオーバーNキー(全キー)
追加キーメディアキー
マクロ専用キー(6キー)
リストレスト⭕ (脱着可能)
LEDバックライトRGB
接続方式USB
発売日2017年3月25日 (スピード)
2017年4月29日 (茶)

【K95 RGB PLATINUM】はキースイッチが【MX茶】【MXスピード】の2種から選べるフルキーボード。マクロ専用キーが6キー付いています。

【CELERITAS II】ZOWIE

CELERITAS IIの画像
サイズと重量442x170x38mm / 1890g
キースイッチWooting製 / Flaretech Switch
キー荷重未公開
アクチュエーションポイント未公開
キーストローク未公開
ロールオーバーNキー (全キー)
追加キーFnキー
リストレスト
LEDバックライト赤色
接続方式USB / PS/2
発売日2017年9月30日

(おそらく)初めて光学スイッチを採用したゲーミングキーボードで、フルキーボード。基本はUSB接続ですがPS/2への変換アダプターが付属しており【PS/2接続】も可能。USB接続とPS/2接続共に全キー同時押しに対応。英語配列は現在でも販売されています。

【PROキーボード】logicool

PROキーボードの画像
サイズと重量360 x 153 x 34.3mm(WxDxH)
約980g
キースイッチOMRON製 / ROMER-Gタクタイル
キー荷重45g
アクチュエーションポイント1.5mm
キーストローク3.0mm
ロールオーバー26キー
追加キーFnキー
リストレスト
LEDバックライトRGB
接続方式USB
発売日2017年3月30日

【PROキーボード】はキースイッチに【ROMER-Gタクタイル】を採用したテンキーレスのキーボード。CherryのMX茶に似たスイッチ。後継モデルは【PRO X キーボード 】。

【G213 PRODIGY】logicool

G213 PRODIGYの画像
サイズと重量452x218x33mm(WxDxH)
1000g
キースイッチメンブレン
キー荷重未公開
アクチュエーションポイント未公開
キーストローク未公開
ロールオーバー未公開
追加キーメディアキー
リストレスト⭕ (一体型)
LEDバックライトRGB
接続方式USB
発売日2016年10月20日

追加キーはメディアキーのみで比較的シンプルな構成のキーボードです。リストレストが一体型で取り外しができない点には注意が必要です。

【Huntsman】RAZER

Huntsmanの画像
サイズと重量444.5x140x36.5mm(WxDxH) / 860g
キースイッチ光学スイッチ【リニア】と【クリッキー】
キー荷重40g(リニア) / 45g(クリッキー)
アクチュエーションポイント1.0mm(リニア) / 1.5mm(クリッキー)
キーストローク3.5mm(リニア・クリッキー共に)
ロールオーバー10キー
追加キーFnキー
リストレスト
LEDバックライトRGB
接続方式USB
発売日2018年8月31日

RAZERの光学スイッチを採用したスタンダードモデルが【Hantsman】。【クリッキー】と【リニア】の2種類のスイッチがあり【クリッキー=Razer緑=MX青】と似た感触で、【リニア=Razer黃=MXスピード】と似た感触のスイッチになります。後継モデルは【Huntsman V2 JP 】。

【BlackWidow】RAZER

BlackWidowの画像
サイズと重量448 x 170 x 38.8mm(WxDxH) / 1248g
キースイッチ【Razer緑】【Razer黃】
キー荷重50g(緑) / 45g(橙) / 45g(黃)
アクチュエーションポイント1.9mm(緑) / 1.2mm(黃)
キーストローク4.0mm(緑) / 3.5mm(黄)
ロールオーバーNキー
追加キーFnキー
リストレスト
LEDバックライトRGB
接続方式USB
発売日2019年4月26日

【BlackWidowシリーズ】のスタンダードモデル。

【BlackWidow Elite】RAZER

BlackWidow Eliteの画像
サイズと重量448 x 232.5 x 42.3mm(WxDxH) / 1673.7g
(サイズと重量共にリストレスト含む)
キースイッチ【Razer緑】【Razer橙】【Razer黃】
キー荷重50g(緑) / 45g(橙) / 45g(黃)
アクチュエーションポイント1.9mm(緑) / 1.9mm(橙) / 1.2mm(黃)
キーストローク4.0mm(緑) / 4.0mm(橙) / 3.5mm(黄)
ロールオーバー10キー
追加キーメディアキー・Fnキー
リストレスト⭕ (脱着可能)
LEDバックライトRGB
接続方式USB
発売日2019年2月15日

【BlackWidowシリーズ】のフラッグシップモデル。

【BlackWidow Ultimate】RAZER

BlackWidow Ultimateの画像
サイズと重量452 x 171 x 20mm(WxDxH) / 1390g
キースイッチ【Razer緑】
キー荷重50g
アクチュエーションポイント1.9mm
キーストローク4.0mm
ロールオーバー10キー
追加キーFnキー
リストレスト
LEDバックライト緑色
接続方式USB
発売日2018年2月24日

【BlackWidowシリーズ】は何回もモデルチェンジしてきたRAZERのゲーミングキーボードで、【BlackWidow Ultimate】は2018年モデル。

【Cynosa Chroma】RAZER

Cynosaの画像
サイズと重量463 x 154 x 31mm(WxDxH)
950g
キースイッチメンブレン
キー荷重未公開
アクチュエーションポイント未公開
キーストローク未公開
ロールオーバー10キー
追加キーFnキー
リストレスト
LEDバックライトRGB
接続方式USB
発売日2019年2月15日

シンプルなメンブレンのフルキーボード。後継モデルは【Cynosa V2 】。


【RealForce R2シリーズ APC搭載モデル】

【APC搭載モデル】のRealForce。下表はAPC搭載モデルのキースペック。

サイズと重量
(テンキーレス)
142 x 369 x 30mm (WxDxH)
1100g
サイズと重量
(フルキーボード)
142 x 455 x 30mm (WxDxH)
1400g
キースイッチ静電容量無接点方式スイッチ
キー荷重30g or 45g
アクチュエーションポイント
(APC機能により3段階に調節可能)
1.5mm / 2.2mm / 3.0mm
キーストローク
(キースペーサーを使用し調節可能)
1mm前後 / 2mm前後 / 4.0mm
ロールオーバーNキー(全キー)
追加キーメディアキー(フルキーボードのみ)
Fnキー
APCキー(フルキーボードのみ)
リストレスト
LEDバックライト⭕ (RGBモデルのみ)
接続方式USB

RealForce R2の側面の画像。全てのモデルがこの側面です(画像では足は閉じています)。

ReacForce側面の画像

R2A-JP4G-BK【R2A-JP4G-BK フルキーボード RGB 45g ブラック】

R2A-JP4G-BKの画像

【R2A-JP4-BK フルキーボード 45g ブラック】

R2A-JP4-BKの画像

【R2SA-JP3-BK フルキーボード 静音 30g ブラック】

R2SA-JP3-BKの画像

【R2SA-JP3-IV フルキーボード 静音 30g アイボリー】

R2SA-JP3-IVの画像

【R2TLA-JP4G-BK テンキーレス RGB 45g ブラック】

R2TLA-JP4G-BKの画像

【R2TLA-JP4-BK テンキーレス 45g ブラック】

R2TLA-JP4-BKの画像

【R2TLSA-JP4-BK テンキーレス 静音 45g ブラック】

R2TLSA-JP4-BKの画像

PFU限定モデル

【R2TLSA-JP4-IV テンキーレス 静音 45g アイボリー】

R2TLSA-JP4-IVの画像

PFU限定モデル

【R2TLSA-JP3-BK テンキーレス 静音 30g ブラック】

R2TLSA-JP3-BKの画像

【R2TLSA-JP3-IV テンキーレス 静音 30g アイボリー】

R2TLSA-JP3-IVの画像

【RealForce R2 APC非搭載モデル】

【APC非搭載モデル】のRealForce。下表はAPC非搭載モデルのキースペック。

サイズと重量
(テンキーレス)
142 x 369 x 30mm (WxDxH)
1100g
サイズと重量
(フルキーボード)
142 x 455 x 30mm (WxDxH)
1400g
キースイッチ静電容量無接点方式スイッチ
キー荷重45g
アクチュエーションポイント3mm
キーストローク4mm
ロールオーバーNキー(全キー)
追加キーFnキー
リストレスト
LEDバックライト
接続方式USB

RealForce R2の側面の画像。全てのモデルがこの側面です(画像では足は閉じています)。

ReacForce側面の画像

【R2-JP4-BK フルキーボード 45g ブラック】

R2-JP4-BKの画像

【R2S-JP4-BK フルキーボード 静音 45g ブラック】

R2S-JP4-BKの画像

【R2TL-JP4-BK テンキーレス 45g ブラック】

R2TL-JP4-BKの画像

【R2TLS-JP4-BK テンキーレス 静音 45g ブラック】

R2TLS-JP4-BKの画像

ゲームパッド

【XboxOne Controller】Microsoft

XboxOne Controller Blackの画像
接続方法有線と無線(Bluetooth)
無線時の電源単3形乾電池x2本

XboxOneのゲームパッド【XboxOneコントローラー】。Windowsを開発しているのがMicrosoftで、XboxもMicrosoftが開発しているため親和性は随一です。後継モデルは【Xbox Series Xのゲームパッド 】。

【XboxOne Elite Wireless Controller】Microsoft

XboxOne Elite Controllerの画像

【XboxOne controller】の上位機種。通称【エリコン】。ゲームパッドの裏側、指で握るグリップの部分に【4つのボタンを追加】。このボタンにABXYボタンやD-Pad(十字キー)などを自由に割り当てる事ができ、親指でスティック操作をしている時でもABXYボタンやD-Pad(十字キー)も操作できる、という便利な製品。またボタンなどのカスタマイズも可能。

後継モデルは【Xbox Elite Wireless Controller Series2 】。

【DUALSHOCK 4】SONY

DUALSHOCK 4 Blackの画像
接続方法有線と無線(Bluetooth)
無線時の電源専用バッテリー内蔵
USB接続で充電

PlayStation 4のゲームパッド【DUALSHOCK 4 / デュアルショック 4】。後継モデルはPlayStation 5のゲームパッド【DualSense 】。


【DUALSHOCK 4 ホワイト】
DUALSHOCK 4 Whiteの画像

【DUALSHOCK 4 ブルー】
DUALSHOCK 4 Blueの画像

【DUALSHOCK 4 レッド】
DUALSHOCK 4 Redの画像

【DUALSHOCK 4 ミッドナイトブルー】
DUALSHOCK 4 Midnight Blueの画像

【DUALSHOCK 4 USBワイヤレス アダプター / SONY】
DUALSHOCK 4専用Bluetoothアダプタの画像

デュアルショック4の純正のワイヤレス アダプター。

【Steam Controller】Valve

Steam Controllerの画像
接続方法有線と無線(Bluetoothと2.4GHz帯)
無線時の電源単3形乾電池x2本
入力方式X Input
Steam正式対応

Steamを運営するValveが出したゲームパッド【Steam コントローラー】。タッチパッドを採用しているためスティックより正確な操作が可能。

【Revolution Pro Controller 2】Bigben Interactive

Revolution Pro Controller 2の画像
接続方法有線

Bigben Interactiveのゲーマー向け製品ブランド【Nacon】が出しているゲームパッド【レヴォリューション プロ コントローラー 2】。背面に追加ボタンがある。


【Revolution Pro Controller 2 ホワイト】
Revolution Pro Controller 2 Whiteの画像

【Revolution Pro Controller 2 レッド】
Revolution Pro Controller 2 Redの画像

【Revolution Unlimited Pro Controller】Bigben Interactive

Revolution Unlimited Pro Controllerの画像
接続方法有線と無線(Bluetooth)
無線時の電源専用バッテリー内蔵
USB接続で充電
入力方式X Input
Steam正式対応不明

【Revolution Unlimited Pro Controller】は【Revolution Pro Controller 2】の後継モデルで無線接続にも対応したゲームパッドです。背面に追加ボタンがある。また形状の違う交換用のスティックや【10g・14g・16g】の錘が各2つずつ付属していて色々とカスタマイズ可能な製品。

【Nimbus】SteelSeries

Nimbusの画像

SteelSeriesのiPad・iPhone専用のゲームパッドが【Nimbus】。後継モデルは【Nimbus+ Wireless Controller 】。

接続方法無線(Bluetooth)
無線時の電源専用バッテリー内蔵
Lightning端子接続で充電

【Kishi for iPhone】 / RAZER

Kishi for iPhoneの画像

iPhoneに装着する事でコントローラー一体型の携帯ゲーム機の様な形状にできます。電源は装着したiPhoneから供給。パススルーのLightning端子があるため装着中でもiPhoneの充電は可能です。アプリで設定を変えられたりアップデートができます。

接続方法有線(Lightning端子)
有線時の電源iPhoneより供給
(パススルー充電対応)

【iPad mini用のゲームパッド GV140】Gamevice

Gamevice iPad miniの画像

iPad mini専用のゲームパッド。対応するのは【mini(第5世代)】【mini 4】【mini 3】【mini 2】【mini(第1世代)】。

接続方法有線(Lightning端子)
有線時の電源iPad miniより供給

【iPhone用のゲームパッド GV157】 / Gamevice

Gamevice iPhoneの画像

iPhone専用のゲームパッド。アップルストアでも販売されています。対応するiPhoneは【X】【8】【8 Plus】【7】【7 Plus】【6s】【6s Plus】【6】【6 Plus】。

接続方法有線(Lightning端子)
有線時の電源iPhoneより供給

アーケードコントローラー (アケコン)

【PANTHERA EVO】RAZER

PANTHERA EVOの画像
レバー三和電子製 / JLF-TP-8YT
メインボタンRazer製 / Mechanical Switch
配置平型 (ビュウリックス配置)
連射機能
オーディオ端子
ケーブル長3m
サイズ385x260x121(レバー含む)mm (WxTxD)
重量2.1kg
レバーやボタンの交換
天面のデザイン変更
対応機種PS4 / PC(Direct Input & X Input)
発売日2019年11月2日(日本2019年1月25日)
◆レバーと8個のメインボタン以外のボタンやスイッチの構成
【L3ボタン】【R3ボタン】【PSボタン】【SHAREボタン】【OPTIONSボタン】【タッチパッド】【タッチパッドボタン】【スティック切替スイッチ】【ロックスイッチ】【音量調節ボタン】【マイクミュートボタン】

ゲーミングデバイスメーカーとして有名な【RAZER】から出ているアケコン。ボタンにはRazer独自のメカニカルスイッチを採用。レバーは三和電子製。 格闘ゲームにフォーカスして開発されたため連射機能は削除されています。誤入力防止のロックスイッチ搭載。さらに音量調節とマイクミュートのボタンも付いています。内部にアクセスすることなく、底面からレバーボールの緩みを締める事ができます。(これ非常に便利)

パソコンに接続すると【Direct Input】で接続されます。【X Input】で接続するには公式からドライバをダウンロードしてインストールする必要があります。

【Pro FS for PS4】Victrix

Victrixの画像
レバー三和電子製 / JLF-TP-8YT-SK
メインボタン三和電子製 / OBSF-30
配置平型 (ビュウリックス配置)
連射機能
オーディオ端子
ケーブル長3m
サイズ413 x 279 x 57mm (WxTxD)
重量3.175kg
レバーやボタンの交換
天面のデザイン変更
対応機種PS4 / PC(X Input)
発売日2020年4月30日
◆レバーと8個のメインボタン以外のボタンやスイッチの構成
【L3ボタン】【タッチパッド】【タッチパッドボタン】【PSボタン】【SHAREボタン】【OPTIONボタン】【ロックボタン】【オーディオボタン】【ライトイングボタン】

Victrixのハイエンド・アケコン【Pro FS for PS4】。タッチパッド付きのモデルでタッチパッドの付いていないモデルもあります(そちらは紹介していません)。格闘ゲームにフォーカスしているため連射機能はありません。誤入力防止のロック機能搭載で、オーディオジャックがあるためヘッドセットも接続できます。

内部にアクセスせずにレバーを脱着できる【The Link2】を装備。レバーの出っ張りがなくなるので収納して外へ持ち運ぶ時に非常に便利。ケーブルが独立していてアケコン側はUSB Type-Cで、もう片側のゲーム機やパソコン側はUSB Type-Aで接続します。断線しても電気屋などでUSBケーブルを買えばオッケーという手軽さです(普通、断線するとメーカーへ修理に出す)。

裏面から内部にアクセスできレバーやボタンの換装が可能。紫色の部分はゴムになっていて滑り止めになっています。穴が空いているので持ち運びも楽。前部にフックが付いていてUSBケーブルを巻いたり、専用のショルダーストラップ(付属されています)を取り付け可能となっています。また専用のソフトケースも付属しています。と、非常にユーザー側に立ったアケコンですが、ネックは値段が高い事。4万円前後します。

【Qanba Pearl】Qanba

Obsidianの画像
レバー三和電子製 / JLF-TP-8YT
メインボタン三和電子製 / OBSF-30
配置山型 (ノアール配置)
連射機能
オーディオ端子
ケーブル長2.7m
サイズ461x266x121(60)mm (WxTxD)
重量3kg
レバーやボタンの交換
天面のデザイン変更
対応機種PS4 / PS3 / PC(Direct Input & X Input)
発売日2021年4月9日
◆レバーと8個のメインボタン以外のボタンやスイッチの構成
【L3ボタン】【R3ボタン】【PSボタン】【SHAREボタン】【OPTIONSボタン】【タッチパッド】【タッチパッドボタン】【TURBOボタン】【MODEボタン】【LEDボタン】【ハードウェア切り替えスイッチ】【ロックスイッチ】

【Qanba Obsidian】のバリエーションモデル。配置が山型 (ノアール配置)に色がホワイトに変更されています。その他の仕様は同じです。

【関連ページ】



TOP