SoSoDa


おすすめのゲームパッド【Android】
2024年6月版
[アフィリエイト広告]

更新日 | 公開日 2019年7月2日

Androidのゲームパッドのトップ画像

このページは【Android】のタブレット・スマートフォンでのお勧めのゲームパッドを紹介しています。【2024年6月版】になります。

目次
  1. Androidでのゲームパッドについて
  2. ざっくりとした値段表 (掲載製品の目次)
  3. 関連ページ

【Androidでのゲームパッドについて】

ゲームパッドの選び方のページ で説明したように、ゲーム機のゲームパッド【Xbox Series Xのコントローラー】【DualSense (PS5)】【Switch Pro Controller】がお勧めです。その他に【RAZER製】のゲームパッドも紹介しています。

【ざっくりとした値段表 (掲載製品の目次)】

各ゲームパッドのざっくりとした値段表になります。値段は変動しますし、amazon.co.jpを基準にしていますので参考程度にして、実際の値段は各製品のリンク先のショッピングサイトで確認して下さい。 また同じ製品でも色違いで値段が変わる場合もあります。

製品名
(メーカー)
値段
Xbox Series Xのコントローラー
(Microsoft)
6,000円
DualSense
(SONY)
9,000円
DUALSHOCK 4
(SONY)
6,500円
(※)
Switch Pro Controller
(任天堂)
7,000円
Kishi V2 for Android
(RAZER)
16,500円
Kishi V2 USB-C
(RAZER)
17,000円
Kishi V2 Pro for Android
(RAZER)
21,000円
Kishi Ultra
(RAZER)
26,000円
STRATUS+
(SteelSeries)
10,500円

※2024年6月6日現在、※印の製品が品薄で値段が上がっています。

【Xbox Series Xのコントローラー】Microsoft

Xbox Series Xのゲームパッドの画像
接続方法有線と無線(Bluetooth)
無線時の電源単3形乾電池x2本
重量約240g (乾電池なし)
発売日2020年11月10日

Xbox Series Xのゲームパッド【Xbox Series Xのコントローラー】。最もお勧めするゲームパッド。


【Xbox Series Xのコントローラー USB-Cケーブル付き】

ブラックカラーモデルにはUSB-Cケーブルが付属したモデルがあります。他のカラーにはケーブル付属モデルはありません。


【Xbox Series Xのコントローラー ホワイト】
Xbox Series Xのコントローラー ホワイトの画像
Yahoo! ショッピング Amazon

【Xbox Series Xのコントローラー ブルー】
Xbox Series Xのコントローラー ブルーの画像
Yahoo! ショッピング Amazon

【Xbox Series Xのコントローラー レッド】
Xbox Series Xのコントローラー レッドの画像
Yahoo! ショッピング Amazon 楽天市場

【DualSense】SONY

DualSenseの画像
接続方法有線と無線(Bluetooth)
無線時の電源専用バッテリー内蔵
USB接続で充電
重量約280g
発売日2020年11月12日

PlayStation 5のゲームパッド【デュアルセンス】。初代のPlayStationから基本形状は変わっていないため、この形状に慣れている方にお勧め。


【DualSense / ブラック】
DualSense ブラックの画像
Yahoo! ショッピング Amazon 楽天市場

【DualSense / レッド】
DualSense レッドの画像
Yahoo! ショッピング Amazon 楽天市場

【DualSense / ブルー】
DualSense Blueの画像
Yahoo! ショッピング Amazon 楽天市場

【DualSense / ピンク】
DualSense Pinkの画像
Yahoo! ショッピング Amazon 楽天市場

【DualSense / パープル】
DualSense Purpleの画像
Yahoo! ショッピング Amazon 楽天市場

【DUALSHOCK 4】SONY

DUALSHOCK 4 Blackの画像
接続方法有線と無線(Bluetooth)
無線時の電源専用バッテリー内蔵
USB接続で充電
重量約210g
入力方式Direct Input
Steam正式対応
発売日2014年2月22日

PlayStation 4のゲームパッド【DUALSHOCK 4 / デュアルショック 4】。初代のPlayStationから基本形状は変わっていないため、この形状に慣れている方にお勧め。

※PS5 (DualSense)が出てからしばらく掲載していませんでしたが、まだ適正価格で販売されているため再掲載しています (ブルーは値段が跳ね上がっているため掲載していません)。在庫が少なくなりECサイトでの販売価格が上がったら、また生産終了で掲載を終えた製品 に移動します。


【DUALSHOCK 4 ホワイト】
DUALSHOCK 4 Whiteの画像

【DUALSHOCK 4 レッド】
DUALSHOCK 4 Redの画像

【DUALSHOCK 4 ミッドナイトブルー】
DUALSHOCK 4 Midnight Blueの画像

【Switch Pro Controller】Nintendo

Switch Pro Controllerの画像
接続方法無線(Bluetooth)
無線時の電源専用バッテリー内蔵
USB接続で充電
重量約246g
発売日2017年3月3日

Switchのゲームパッド【Switch Pro コントローラー】。無線接続(Bluetooth)のみになります。USB接続はバッテリーの充電時に使用します。

【Kishi V2 for Android】RAZER

Kishi V2 for Androidの画像
接続方法有線 (USB Type-C)
有線時の電源スマホより供給
(パススルー充電対応)
重量123g
発売日2022年7月22日

大手ゲーミングデバイス・メーカーのRAZERから出ているゲームパッドが【Kishi V2 for Android】になります。スマートフォンに装着する事でコントローラー一体型の携帯ゲーム機の様な形状にできます。接続は【USB Type-C】。電源は装着したスマホから供給。パススルー対応なので装着中でも充電可能です。専用アプリで設定を変えられたり、アップデートができます。

2つのマルチファンクションボタンがあり、このボタンにABXYボタンやD-Pad(十字キー)などのボタンを2つまで割り当てる事ができ、親指でスティック操作をしている時でもABXYボタンやD-Pad(十字キー)も操作できるという便利な追加ボタンがあります。追加ボタンは通常は背面にありますが、上部にあります。

対応機種は【Razer Phone / Razer Phone2】【Google Pixel 2 / 3 / 4 / 5 / 6】【Samsung Galaxy S8 / S8+ / S9 / S9+ / S10 / S10+ / S20シリーズ / S21シリーズ / S22シリーズ / Note8 / Note9 / Note10 / Note10+ / Note20シリーズ】、およびその他多くの【Androidデバイス】。

【Kishi V2 USB-C】RAZER

Kishi V2 USB-Cの画像
接続方法有線 (USB Type-C)
有線時の電源スマホより供給
(パススルー充電対応)
重量123g
発売日2024年6月7日

【Kishi V2 for Android】からマイナーチェンジしたのが【Kishi V2 USB-C】になります。違いは「USB-CになったiPhone15シリーズ」と「Windows11パソコン」での利用が可能になった点です (フォームウェアをアップデートしただけ?)。これで「Android・iPhone15シリーズ (iOS)・パソコン (Windows11)」の3つのプラットフォームに対応した事になります。パソコンでの利用は無理矢理感が凄いですが。

2つのマルチファンクションボタンがあり、このボタンにABXYボタンやD-Pad(十字キー)などのボタンを2つまで割り当てる事ができ、親指でスティック操作をしている時でもABXYボタンやD-Pad(十字キー)も操作できるという便利な追加ボタンがあります。追加ボタンは通常は背面にありますが、上部にあります。ヘッドフォンなどを接続できる3.5mmの音声出力端子もあります。

画像を見た通りスマホを装着して使用します。充電用のUSB-C端子がありゲームしながら充電をする事も可能です (パススルー充電)。専用アプリで設定を変えられたり、アップデートができます。

対応機種は【Samsung Galaxy S23 シリーズ、Google Pixel 6 / 7 / 8、その他の多くの Androidデバイス】【iPhone15、Plus、Pro、Pro Max】【Windows11パソコン (別途USB-Cケーブルが必要)】

【Kishi V2 Pro for Android】RAZER

Kishi V2 Pro for Androidの画像
接続方法有線 (USB Type-C)
有線時の電源スマホより供給
(パススルー充電対応)
重量138g
発売日2023年10月27日

【Kishi V2 for Android】の上位モデルが【Kishi V2 Pro for Android】になります。と言っても違いはヘッドセットを接続する3.5mm (4極)のアナログ端子が追加された事と振動機能が付いた事のみです。その他のハードウェアの仕様は同じで、スマートフォンに装着し装着中でも充電可能で専用アプリで設定を変えたりアップデート可能なども同じです。

2つのマルチファンクションボタンがあり、このボタンにABXYボタンやD-Pad(十字キー)などのボタンを2つまで割り当てる事ができ、親指でスティック操作をしている時でもABXYボタンやD-Pad(十字キー)も操作できるという便利な追加ボタンがあります。追加ボタンは通常は背面にありますが、上部にあります。ヘッドフォンなどを接続できる3.5mmの音声出力端子もあります。

対応機種は【Razer Phone / Razer Phone2】【Google Pixel 2 / 3 / 4 / 5 / 6】【Samsung Galaxy S8 / S8+ / S9 / S9+ / S10 / S10+ / S20シリーズ / S21シリーズ / S22シリーズ / Note8 / Note9 / Note10 / Note10+ / Note20シリーズ】、およびその他多くの【Androidデバイス】。

【Kishi Ultra】RAZER

Kishi Ultraの画像
接続方法有線 (USB Type-C)
有線時の電源スマホより供給
(パススルー充電対応)
重量266g
発売日2024年6月7日

Kishiシリーズの最上位モデルが【Kishi Ultra】になります。最大の特徴は「Androidスマホ・Androidタブ(最大8インチ)・iPhone15シリーズ・iPad mini(第6世代)・Windows11パソコン」のスマホ・タブレット・パソコンと様々なデバイスに対応している事です (パソコンでの使用は無理矢理感が凄いですが)。

その他の特徴としては2つのマルチファンクションボタンがあり、このボタンにABXYボタンやD-Pad(十字キー)などのボタンを2つまで割り当てる事ができ、親指でスティック操作をしている時でもABXYボタンやD-Pad(十字キー)も操作できるという便利な追加ボタンがあります。追加ボタンは通常は背面にありますが、上部にあります。スティックの感度を調節できたり、振動機能やライティング機能 (光る)、ヘッドフォンなどを接続できる3.5mmの音声出力端子もあります。

画像を見た通りスマホを装着して使用します。充電用のUSB-C端子がありゲームしながら充電をする事も可能です (パススルー充電)。専用アプリで設定を変えられたり、アップデートができます。

対応機種は【Samsung Galaxy S23 シリーズ、Google Pixel 6 / 7 / 8、その他の多くの Androidデバイス】【8インチまでのAndroidタブレット】【iPhone15、Plus、Pro、Pro Max】【iPad mini (第6世代)】【Windows11パソコン (別途USB-Cケーブルが必要)】

【STRATUS+】SteelSeries

STRATUS+の画像
接続方法無線(Bluetooth)
無線時の電源専用バッテリー内蔵
USB接続で充電
重量244g
発売日2022年12月23日

大手ゲーミングデバイス・メーカーのSteelSeriesから出ているゲームパッドが【STRATUS+】になります。マウンターが付属し、ほぼ全てのAndroidスマートフォンをゲームパッドに装着できます。接続は【Bluetooth】の無線接続。電源はバッテリー内蔵でUSB接続で充電します。Windowsにも対応しています (USBの有線接続)。

【関連ページ】



📋 📖