SoSoDa


おすすめのゲームパッド【iPhone iPad】
2022年9月版

更新日 2022年9月30日 | 公開日 2019年7月2日

iPhone iPadのゲームパッドのトップ画像

このページは【iPhone】と【iPad】でのお勧めのゲームパッドを紹介しています。【2022年9月版】になります。

目次
  1. iPhone・iPadでのゲームパッドについて
  2. ざっくりとした値段表 (掲載製品の目次)
  3. 関連ページ

【iPad・iPhoneでのゲームパッドについて】

ゲームパッドの選び方のページ で説明したように、ゲーム機のゲームパッド【Xbox Series Xのコントローラー】【DualSense (PS5)】【Switch Pro Controller】がお勧めです。その他に【SteelSeries製】【RAZER製】のゲームパッドも紹介しています。

また、このページの最後に【MFi認証】について軽く解説しています。【MFi認証】とはアップル公認のサードパーティ製品という事です。ここで紹介しているゲームパッドは全て【MFi認証】を認証済みになります。

【ざっくりとした値段表 (掲載製品の目次)】

各ゲームパッドのざっくりとした値段表になります。値段は変動しますし、amazon.co.jpを基準にしていますので参考程度にして、実際の値段は各製品のリンク先のショッピングサイトで確認して下さい。 また同じ製品でも色違いで値段が変わる場合もあります。

製品名
(メーカー)
値段
Xbox Series Xのコントローラー
(Microsoft)
9,000円 (※)
DualSense (PS5)
(SONY)
7,500円
Switch Pro Controller
(任天堂)
11,000円 (※)
Nimbus+ Wireless Controller
(SteelSeries)
12,000円 (※)
Kishi V2 for iPhone
(RAZER)
16,500円

2022年9月30日現在、※印の付いた製品が品薄のため値段が跳ね上がっています。

【Xbox Series Xのコントローラー】Microsoft

Xbox Series Xのゲームパッドの画像

Xbox Series Xのゲームパッド【Xbox Series Xのコントローラー】。最もお勧めするゲームパッド。

接続方法有線と無線(Bluetooth)
無線時の電源単3形乾電池x2本

【Xbox Series Xのコントローラー USB-Cケーブル付き】

ブラックカラーモデルにはUSB-Cケーブルが付属したモデルがあります。他のカラーにはケーブル付属モデルはありません。


【Xbox Series Xのコントローラー ホワイト】
Xbox Series Xのコントローラー ホワイトの画像
Yahoo! ショッピング
PayPayモール
Amazon

【Xbox Series Xのコントローラー ブルー】
Xbox Series Xのコントローラー ブルーの画像
Yahoo! ショッピング
PayPayモール
Amazon

【Xbox Series Xのコントローラー レッド】
Xbox Series Xのコントローラー レッドの画像
Yahoo! ショッピング
PayPayモール
Amazon 楽天市場

【DualSense】 / SONY

DualSenseの画像
接続方法有線と無線(Bluetooth)
無線時の電源専用バッテリー内蔵
USB接続で充電

PlayStation 5のゲームパッド【デュアルセンス】。初代のPlayStationから基本形状は変わっていないため、この形状に慣れている方にお勧め。






【Switch Pro Controller】Nintendo

Switch Pro Controllerの画像

Switchのゲームパッド【Switch Pro コントローラー】。無線接続(Bluetooth)のみになります。USB接続はバッテリーの充電時に使用します。iPhoneやiPadへの対応は2022年秋のOSのアップデートで対応します。

接続方法無線(Bluetooth)
無線時の電源専用バッテリー内蔵
USB接続で充電

【Nimbus+ Wireless Controller】 / SteelSeries

Nimbus+ Wireless Controllerの画像

SteelSeriesのiPad・iPhone専用のゲームパッドが【Nimbus+ Wireless Controller】になります。【Nimbusの後継モデル】でアップルストアで先行販売されていましたが2021年10月8日より、ECサイト等でも販売が開始されました。新たにiPhoneマウントが付属されるようになり、画像のようなスタイルでのプレイが可能となりました。アプリで設定を変えられたりアップデートができます。

接続方法無線(Bluetooth)
無線時の電源専用バッテリー内蔵
Lightning端子接続で充電

【Kishi V2 for iPhone】 / RAZER

Kishi V2 for iPhoneの画像

iPhoneに装着する事でコントローラー一体型の携帯ゲーム機の様な形状にできる【Kishi for iPhone】の後継モデルが【Kishi V2 for iPhone】になります。電源は装着したiPhoneから供給。パススルーのLightning端子があるため装着中でもiPhoneの充電は可能です。アプリで設定を変えられたりアップデートができます。

対応するiPhoneは、iOS15.4以降をインストールした【6s・6s Plus】【7・7 Plus】【8・8 Plus】【X・XR・XS・XS Max】【11・11 Pro・11 Pro Max】【12 Mini・12・12 Pro・12 Pro Max】【13 Mini・13・13 Pro・13 Pro Max】【SE (第1世代~第3世代)】【iPod Touch】。おそらく【iPhone14シリーズ】にも対応していると思われます (確定ではない)。

接続方法有線(Lightning端子)
有線時の電源iPhoneより供給
(パススルー充電対応)

【MFi認証について】

MFi認証の画像

MFiは【Made For iPod / iPhone / iPad】の略で「iPod・iPhone・iPad用に作られた製品」という意味。そしてMFi認証とは、アップルが【iPod / iPhone / iPad】と【他社(サードパーティ)製の製品】との互換性を保証している、という事を表していて【アップル公認の製品】という事になります。

リンゴのマークが付いている画像の方が【現在のロゴ】(2018年3月頃から)で、iPhoneやiPadなどの製品のマークが付いている画像の方が【以前のロゴ】です。

7【関連ページ】



TOP