SoSoDa


TOP 周辺機器の選び方とおすすめ製品 ゲーミングサウンド機器 おすすめのゲーミングマイク【USB接続】

おすすめのゲーミングマイク
【USB接続】
2022年6月版

更新日 2022年6月4日 | 公開日 2020年3月8日

ゲーミングマイク【USB接続】のトップ画像

このページではゲーミング用途(ヴォイスチャットや配信時の会話)に適したマイク(USB接続)のお勧めを紹介します。【2022年6月版】になります。

ゲーミングマイクの選び方やスペックの見方が分からない方は、ゲーミングサウンド機器の選び方 へ。
目次
  1. ◆1 簡易スペック表
    1. ・1-1 特にお勧めする製品
    2. ・1-2 マイクのノイズ除去について
  2. ◆2 ECM-PCV80U / SONY
  3. ◆3 MPM-1000U / Marantz
  4. ◆4 MPM-2000U / Marantz
  5. ◆5 ATR2100x-USB / audio-technica
  6. ◆6 AT2020USB+ / audio-technica
  7. ◆7 MV7 / SHURE
  8. ◆8a Ara-Y3 / AKG
  9. ◆8b Lyra-Y3 / AKG
  10. ◆9a Snowball / Blue
  11. ◆9b Snowball iCE / Blue
  12. ◆10 Yetiシリーズ / Blue
  13. ◆11a Seirenシリーズ / RAZER
  14. ◆11b Seiren V2シリーズ / RAZER
  15. ◆12 SoloCast / HyperX
  16. ◆13 QuadCast・QuadCast S / HyperX
  17. 関連ページ

1【簡易スペック表】

各マイクの簡易スペック表になります。

製品名指向性周波数特性マイク感度値段
ECM-PCV80U単一80~15,000Hz-40dB ±3.5dB3,500円
MPM-1000U単一80~17,000Hz-34dB ±2dB
(0dB=1V/Pa@1kHz)
6,500円
MPM-2000U単一80~18,000Hz-36dB ±2dB
(0dB=1V/Pa@1kHz)
10,000円
ATR2100x-USB単一50~15,000Hz非公開9,500円
AT2020USB+単一20~20,000Hz非公開16,500円
MV7単一50~16,000Hz-55 dBV/Pa
(1Pa=94 dB SPL)

31,500円
Ara-Y3単一
無指向性
20~20,000Hz120dB SPL
(THD 0.5%)
9,500円
Lyra-Y3単一
ステレオ
無指向性
20~20,000Hz129dB SPL
(THD 0.5%)
12,500円
Snowball単一
無指向性
40~18,000Hz非公開
8,500円
Snowball iCE単一40~18,000Hz非公開
6,000円
Yeti Nano単一
無指向
20~20,000Hz4.5mV/Pa
(1 kHz)

14,000円
Yeti単一
双指向
ステレオ
無指向
20~20,000Hz非公開


青1
青2
17,000円
Yeti X単一
双指向
ステレオ
無指向
20~20,000Hz非公開22,500円
Seiren単一
双指向
ステレオ
無指向
20~20,000Hz17.8mV/Pa
(@1kHz)


11,000円
Seiren Elite単一50~20,000Hz非公開24,500円
Seiren Mini単一20~20,000Hz17.8mV/Pa
(1kHz)

6,500円
Seiren V2 Pro単一20~20,000Hz-34dB
(1V/Pa, 1kHz)
22,000円
Seiren V2 X単一20~20,000Hz-34dB
(1V/Pa, 1kHz)
14,000円
SoloCast単一20~20,000Hz-6dBFS
(1V/Pa, 1kHz)

8,000円
QuadCast単一
双指向
ステレオ
無指向
20~20,000Hz-36dB
(1V/Pa, 1kHz)
黒赤16,500円
QuadCast S単一
双指向
ステレオ
無指向
20~20,000Hz-36dB
(1V/Pa, 1kHz)
黒(LED)
白(LED)
21,500円

値段は変動しますし、基本的にamazon.co.jpを基準にしていますので参考程度にして、実際の値段は各製品のリンク先のショッピングサイトで確認して下さい。 また同じ製品でも色違いで値段が変わる場合もあります。

1-1【特にお勧めする製品】

鉄板製品】は、コレを買っとけば、ほぼ間違いがない製品になります(全ての人が満足するとは限りません)。【コスパ製品】は、コストパフォーマンス(費用対効果)に優れた製品になります。

鉄板製品
AT2020USB+】【MV7】【Lyra-Y3】【Yeti nano】【Yeti】【Yeti X】【Seiren】【QuadCast

コスパ製品
MPM-1000U】【Snowball】【Snowball iCE】【Seiren Mini】【SoloCast

1-2【マイクのノイズ除去について】

高性能なマイクを使うと意図しない音まで集音してしまう事があります。マウスのクリック音やキーボードのタイピング音、パソコンのファンの音や冷暖房の音、隣の部屋の生活音や車の走行音などなど。その意図しない音をカナリのレベルで除去してくれるのがノイズキャンセリング機能です。 もし意図しない音が気になるのならノイズキャンセリング機能を使用しましょう。

少し前まではNvidiaのビデオカード/グラフィックボード(GeForce・Quadro)搭載パソコンで利用できる【RTX Voice】が有名でしたが、現在ではマイクを使用するアプリ自体にノイズキャンセリング機能が付いています。ゲーマーがよく使う【Discord】や【OSB】の他に、Web会議などで使用する【Zoom】【Microsoft Teams】【Google Meet】【Skype】などにもです。

2【ECM-PCV80U】SONY

ECM-PCV80Uの画像
指向性単一
周波数特性80~15,000Hz
マイク感度-40dB ±3.5dB
発売日2011年10月10日
■ボタンやダイヤルなど。
【マイク オンオフ】

5,000円以下なのに、ちゃんとしたマイクで卓上型のマイクスタンドも付属します。とにかく安くて使えるマイクが欲しい方にお勧めです。

3【MPM-1000U】Marantz

MPM-1000Uの画像
指向性単一
周波数特性20~17,000Hz
マイク感度-34dB ±2dB (0dB=1V/Pa@1kHz)
発売日2016年12月
■ボタンやダイヤルなど。
なし。

コストパフォーマンスの優れた製品です。 マイクスタンドは付属しないため、別途マイクスタンドが必要になります。型番の末尾にJの付いた【MPM-1000UJ】はクリーニングクロスが付属したモデル(それ以外は同じ製品)。


【マイクスタンド】

4【MPM-2000U】Marantz

MPM-2000Uの画像
指向性単一
周波数特性20~18,000Hz
マイク感度-36dB ±2dB (0dB=1V/Pa@1kHz)
発売日2016年12月
■ボタンやダイヤルなど。
なし。

1つ上の【MPM-1000U】の上位製品。マイクスタンドは付属しないため、別途マイクスタンドが必要になります。型番の末尾にJの付いた【MPM-2000UJ】はクリーニングクロスが付属したモデル(それ以外は同じ製品)。


【マイクスタンド】

5【ATR2100x-USB】audio-technica

ATR2100x-USBの画像
指向性単一
周波数特性50~15,000Hz
マイク感度非公開
発売日2020年10月16日
■ボタンやダイヤルなど。
【マイク オンオフ】【ヘッドホン音量調節ダイヤル】

USB接続の他にXLR接続もできるダイナミック型のマイクが【ATR2100x-USB】になります。マイクホルダーとマイクスタンド、USBケーブル、XLRケーブルが付属。

6【AT2020USB+】audio-technica

AT2020USBの画像
指向性単一
周波数特性20~20,000Hz
マイク感度非公開
発売日2014年11月19日
■ボタンやダイヤルなど。
【ヘッドホン音量調節ダイヤル】【ミキサー調節ダイヤル】

同じaudio-technicaから出ているアナログ接続のマイク【AT2020】をUSB接続にしたのが【AT2020USB+】になります。鉄板製品です。 専用のスタンドを外して他のマイクスタンドに装着も可能。

7【MV7】SHURE

MV7の画像
指向性単一指向性
周波数特性50~16,000Hz
マイク感度-55 dBV/Pa (1Pa=94 dB SPL)
発売日2021年11月19日
■ボタンやダイヤルなど。
【音量調節スライダー】【マイクミュート】【モニター切替】

鉄板製品です。 音量調節やマイクミュートなどはタッチパネルで操作します。設定をロックでき誤操作を防止できます。また専用のソフトウェアでリミッター・コンプレッサー・イコライザーなどを調節可能です。USB接続の他にXLR接続も可能。ダイナミックマイクなのでマイクにけっこう近づかないといけません (オンマイク)。マイクスタンド付きモデル以外は別途マイクスタンドが必要です。


【MV7 / シルバー】
MV7 Silverの画像

【MV7 / 純正のマイクスタンド付属】
MV7 Stand付属の画像

【マイクスタンド】

8a【Ara-Y3】AKG

Ara-Y3の画像
指向性単一・無指向性
周波数特性20~20,000Hz
マイク感度120dB SPL(THD 0.5%)
発売日2021年11月19日
■ボタンやダイヤルなど。
【指向性切り替えノブ】【マイク オンオフ】【ヘッドホン音量調節ダイヤル】

マイクスタンドの下部を取り外し他のマイクスタンドに設置可能です。上位モデルの【Lyra-Y3】の価格が下がっているため価格差があまりないです(Ara-Y3も徐々に安くなるかもしれません)。

8b【Lyra-Y3】AKG

Lyra-Y3の画像
指向性単一・ステレオ・無指向性
周波数特性20~20,000Hz
マイク感度129dB SPL(THD 0.5%)
発売日2020年1月24日
■ボタンやダイヤルなど。
【指向性切り替えノブ】【マイクゲイン・ダイヤル】【マイク オンオフ】

鉄板製品です。 指向性が3つあるため様々な用途に対応できます。専用のスタンドを外して他のマイクスタンドに装着も可能。

9a【Snowball】Blue

Snowballの画像
指向性単一・単一(-10dB)・無指向性
周波数特性40~18,000Hz
マイク感度非公開
発売日2021年2月18日
■ボタンやダイヤルなど。
なし。

コストパフォーマンスに優れた製品です。 1つ下の【Snowball iCE】の後継モデル。マイクの指向性が【単一指向性】の1つから【単一指向性・単一指向性(-10dB)・無指向性】の3つになりました(実質的には単一指向性・無指向性の2つ)。単一指向性(-10dB)は感度を下げる事で大音量時のノイズを防ぐ事ができます。

その他には【Snowball iCE】との大きな違いはありません。独特なフォルムも健在。白と黒の2つのカラー・バリエーションがあります。マイクスタンドと一体型(取り外しも可能)。


【Snowball / ブラック】
Snowball ブラックの画像

9b【Snowball iCE】Blue

Snowballの画像
指向性単一
周波数特性40~18,000Hz
マイク感度非公開
発売日2019年12月12日
■ボタンやダイヤルなど。
なし。

コストパフォーマンスに優れた製品です。 独特なフォルムが目を引きます。黒と白の2つのカラー・バリエーションがあります。マイクスタンドと一体型(取り外しも可能)。

※1つ上で紹介している後継モデル【Snowball】が出たため【Snowball iCE】はECサイトでの在庫が少なくなり次第、掲載を終了します (生産終了で掲載を終えた製品 に移動)。

【Snowball iCE ホワイト】
Snowball iCE ホワイトの画像

10【Yetiシリーズ】Blue

【Yeti Nano】
Yeti Nanoの画像
指向性単一・無指向
周波数特性20~20,000Hz
マイク感度4.5mV/Pa (1 kHz)
発売日2020年1月23日
■ボタンやダイヤルなど。
【指向性切り替えノブ】【マイク オンオフ】

鉄板製品です。 マイクスタンドと一体型。カラーバリエーションとして黒色があります。


【Yeti nano ブラック】
Yeti nano Blackの画像

【Yeti】
Yetiの画像
指向性単一・双指向・ステレオ・無指向
周波数特性20~20,000Hz
マイク感度非公開
発売日2019年12月12日
■ボタンやダイヤルなど。
【指向性切り替えノブ】【マイクゲイン・ダイヤル】【マイク オンオフ】【ヘッドフォン音量調節ダイヤル】

鉄板製品です。 Yeti nanoの上位製品で指向性に【双指向やステレオ】が加わります。5つのカラー・バリエーションがあります。マイクスタンドと一体型。


【Yeti ホワイト】
Yeti Whiteの画像

【Yeti シルバー】
Yeti シルバーの画像

【Yeti ミッドナイトブルー】
Yeti ブルーの画像

【Yeti ブラック ティール】
Yeti ブラック&ティールの画像

【Yeti X】
Yeti Xの画像
指向性単一・双指向・ステレオ・無指向
周波数特性20~20,000Hz
マイク感度非公開
発売日2021年2月18日
■ボタンやダイヤルなど。
【指向性切り替えノブ】【マイクゲインとヘッドフォン音量調節兼用ダイヤル】【マイク オンオフ】【LEDメーター】

鉄板製品です。 Yetiシリーズの最上位版。指向性は4つで、高機能のマイク音調節ソフト【Blue VO!CE】が付属します。【Yeti】は4つのカラー・バリエーションがありましたが【Yeti X】は1色のみ。マイクスタンドと一体型。

11a【Seirenシリーズ】RAZER

RAZERのUSBマイク。スタンダードな【Seiren】、上位モデルの【Seiren Elite】、LEDディスプレイを搭載した【Seiren Emote】、シンプルな【Seiren Mini】の4つがあります。下の画像は4製品のサイズ比較画像。※Seiren Emoteは生産終了。

Seirenシリーズの画像

【Seiren】
Seirenの画像
指向性単一・双指向・ステレオ・無指向
周波数特性20~20,000Hz
マイク感度17.8mV/Pa(@1kHz)
発売日2017年12月
■ボタンやダイヤルなど。
【指向性切り替えノブ】【マイクゲイン・ダイヤル】【ヘッドフォン音量調節ダイヤル】【マイク オンオフ】

鉄板製品です。 指向性が4つあるため様々な用途に対応可能です。3つのカラー・バリエーションがあります。マイクスタンドと一体型。


【Seiren ホワイト】
Seiren ホワイトの画像

【Seiren ピンク】
Seiren ピンクの画像

【Seiren Elite】
Seiren Eliteの画像
指向性単一
周波数特性50~20,000Hz
マイク感度非公開
発売日2018年6月29日
■ボタンやダイヤルなど。
【マイクゲイン ダイヤル】【ヘッドフォン音量調節ダイヤル】【マイク オンオフ】【ハイパスフィルター オンオフ】

Seirenの上位製品ながら指向性は単一指向性のみになっています。マイク全体を覆うウインドスクリーンが付属しています。マイクスタンドと一体型。


【Seiren Mini】
Seiren Miniの画像
指向性単一
周波数特性20~20,000Hz
マイク感度17.8mV/Pa (1kHz)
発売日2020年11月27日
■ボタンやダイヤルなど。
なし。

コストパフォーマンスの優れた製品です。 【Seiren Mini】はマイクのオンオフや音量調節などのボタンやダイヤルがないため、シンプルなUSBマイクとなっています。名前にMiniとありますが【Seiren】や【Seiren Emote】より少し小さいぐらいです。カラーバリエーションとして【白/ホワイト】と【桃/ピンク】があります。


【Seiren Mini ホワイト】
Seiren Mini ホワイトの画像

【Seiren Mini ピンク】
Seiren Mini ピンクの画像

11b【Seiren V2シリーズ】RAZER

【Seiren V2 Pro】
Seiren V2 Proの画像
指向性単一
周波数特性20~20,000Hz
マイク感度-34dB (1V/Pa, 1kHz)
発売日2021年11月12日
■ボタンやダイヤルなど。
【マイクオン オフ】【マイクゲイン】【ヘッドフォン音量調節】

鉄板製品です。 上位機種ですが指向性は単一指向性のみ。マイクスタンドの下部を取り外し他のマイクスタンドに設置可能です。【SYNAPSE】(Razerの総合設定ソフト)上でミキシングなどが行なえます。スペック的には下位機種の【Seiren V2 X】と同じですが中身は別物です。


【Seiren V2 X】
Seiren Miniの画像
指向性単一
周波数特性20~20,000Hz
マイク感度-34dB (1V/Pa, 1kHz)
発売日2021年11月12日
■ボタンやダイヤルなど。
【マイクオン オフ】【マイクゲイン】

コストパフォーマンスの優れた製品です。 廉価版のSeiren V2が【Seiren V2 X】になります。マイクスタンドの下部を取り外し他のマイクスタンドに設置可能です。【Synapse】(Razerの総合設定ソフト)上でミキシングなどが行なえます。スペック的には上位機種の【Seiren V2 Pro】と同じですが中身は別物です。

12【SoloCast】HyperX

SoloCastの画像
指向性単一
周波数特性20~20,000Hz
マイク感度-6dBFS (1V/Pa, 1kHz)
発売日2021年3月1日
■ボタンやダイヤルなど。
【マイク オンオフ】【LEDステータスインジケーター】

コストパフォーマンスに優れた製品です。 名前から分かる通り指向性は1つ(同社のQuadCastは4つの指向性)。色々と動かせるスタンド付き。またスタンドを外し、他のスタンドにも取り付けられます。QuadCastもそうですがマイクの上部にあるマイクのオンオフボタンは使い勝手がいいです。カラーバリエーションとして白色があります。


【SoloCast / ホワイト】
SoloCast Whiteの画像

13【QuadCast】【QuadCast S】HyperX

指向性単一・双指向・ステレオ・無指向
周波数特性20~20,000Hz
マイク感度-36dB (1V/Pa, 1kHz)
発売日2019年3月25日 (QuadCast)
2020年10月26日 (QuadCast S)
■ボタンやダイヤルなど。
【指向性切り替えノブ】【ゲインコントロール・ダイヤル】【マイク オンオフ】

鉄板製品です。 指向性が4つあるため様々な用途に対応可能です。マイクスタンドは付属しています。光らない【QuadCast】とLED搭載で光るバージョンの【QuadCast S】の2つがあります。マイク自体の性能差はありません。【QuadCast S】にはカラーバリエーションとして白色があります。

【QuadCast】
QuadCastの画像

【QuadCast S】
QuadCast Sの画像

【QuadCast S / ホワイト】
QuadCast S Whiteの画像

【関連ページ】



TOP