SoSoDa


おすすめの高級キーボード
【RealForce】
2024年6月版
[アフィリエイト広告]

更新日 | 公開日 2024年1月15日

高級キーボード【RealForce】のトップ画像
目次
  1. RealForceについて
    1. R3か?R3Sか?
    2. 荷重
    3. 静音
    4. その他
  2. 簡易スペック表 (掲載製品の目次)
  3. R3モデル
    1. R3 テンキーレス
    2. R3 フルキーボード
  4. R3Sモデル
    1. R3S テンキーレス
    2. R3S フルキーボード
  5. アクセサリー
  6. 関連ページ

【RealForceについて】

RealForceは高級キーボードでR3モデルは3万円以上、R3Sモデルでも2万円以上します。それでも人気があるのはタイピングのしやすさ+耐久性が非常に高いためです。タイピングのしやすさは個人で変わってきますが、基本的にRealForceは打ちやすいとされています。耐久性は1つ買えば一生使える、一生物 (いっしょうもの)と言われるぐらい堅牢です。

メインのターゲットは「仕事で事務作業をする人、ライター、プログラマー」などの日常的に長時間タイピングする人です。またデバイス好きな人にも高級キーボードという事で人気です。

当サイトでは、その他のキースイッチを採用しているキーボードのおすすめ製品のページもありますので載せておきます (RealForceの立ち位置が分かると)。

◆下位~中位グレードの【パンタグラフの一般向けキーボード

◆下位グレードの【メンブレンの一般向けキーボード

◆上位グレードの【メカニカルの一般向けキーボード

◆高級キーボードの【RealForce】(現在のページ)

◆同じく高級キーボードの【HHKB
◆RealForceにはゲーミング仕様もあります【RealForce

RealForceと言えば【静電容量無接点方式スイッチ】を採用したキーボードですが、製品数が多いため初めて買う場合は「どれが自分に合ったRealFocerか?」分かりませんので、簡単なRealForceの選び方を解説します。静電容量無接点方式のスイッチの解説はコチラ。

また「もっとキーボードについて詳しく知りたい、キーボードのスペックの見方や用語が分からないので知りたい」場合は、スペックの見方【キーボード】 のページへ。

R3か?R3Sか?

RealForceのR3モデルとR3Sモデルの画像

現行のRealForceは【R3モデルとR3Sモデル】の2つがあります (あとゲーミングモデルのGX1もあります )。R3がスタンダード版でR3Sが廉価版という立ち位置です。 具体的な違いはR3は見た目はR2から新デザインになり、Bluetooth接続に対応し文字の印字は昇華印刷とレーザー印刷の2つがあります。

R3Sはキースイッチ周りはR3と同じですが見た目はR2のデザインを受け継いでいて、接続はUSB接続のみで文字の印字もレーザー印刷のみとなっています。とは言えR3でもUSB接続のみでレーザー印刷というモデルもあるため、各製品の違いは下のスペック一覧表で確認して下さい。

文字の印字の「昇華印刷とレーザー印刷の違い」ですが、昇華印刷は普通のキーボードの使い方なら文字の印字か剥げる事はないです。レーザー印刷は長い間、使用していたら文字の印字がかすれてきて最後は剥げて文字が消えます。数年ぐらいは大丈夫で7、8年ぐらいからかすれてきます(使用頻度の違いで5年ぐらいからかすれてくる、10年以上でもかすれないなどの差はでます)。ただ数千円のキーボードで多い「シルク印刷やパッド印刷」の印字よりかは耐久性は高いです。

普通にRealForceを買うなら【R3モデル】で、安くRealForceを手にするなら【R3Sモデル】という感じになります。ただ見た目がR3Sがいいんだがレーザー印刷がなぁ…という場合は別売のキーキャップセットを買って換装すれば「R3Sで昇華印刷」という事も可能です (R3Sの値段の安さという長所が消えますし、人気の色は慢性的な在庫不足な点には注意)。

荷重

RealForceの荷重 (キーの重さ)は45g・30g・変荷重の3種類があります。45gが通常の荷重で他のキースイッチでも45gというのが多いです。30gの荷重は超高速なタイピングを実現できますが、初めて使用する時に「指をキーに置いただけでキーが反応した」という事が起こるほど軽量なので慣れが必要です。変荷重というのは人差し指や中指の力のある指がタイピングするキーは45g、薬指や小指の力の弱い指がタイピングするキーは30gという感じのハイブリッド仕様です。

初めてRealForceを買うなら45gがいいと思います。30gや変荷重は45gを使用していて「もっと軽い方がいい」と思ったら買い直す感じ。RealForceは中古でもそこそこ高く売れるため、売れば買い替え時の出費はそこまで痛くないです (もしかしたら売るかもという場合は箱は捨てない方が高く売れます)。

静音

RealForceには静音モデルがあり、静音モデルの方が多いです。ただ静音といっても音は鳴りますので過度な期待は禁物。静音のパンタグラフスイッチやメンブレンスイッチのキーボードと同じぐらいのタイピング音という感じです (音のニュアンスは違います)。メカニカルスイッチよりは静か。

その他

その他のRealForcのポイントをサラッと解説。

【その他のポイント】

フルキーか、テンキーレスか
全てのキーを搭載しているのが「フルキーボード」、テンキー (電卓のような部分)をなくしてコンパクトになったのが「テンキーレス・ーボード」。テンキーが必要か不必要かで変わる。

カラー
本体色は黒か白の2色ですが、文字の印字が「昇華印刷かレーザー印刷か」で文字色が違ってきます。昇華印刷はダークグレーの文字色で、レーザー印刷は本体が黒ならゴールドの文字色で、本体が白ならシルバーの文字色になります。

接続方法
RealForceを買う人は日常的にタイピングしまくる人なので低遅延で安定性のあるUSBでの有線接続を利用すると思います。ですのでBluetooth接続はおまけ程度な存在。ただBluetooth接続はタブレットやスマートフォンとの接続には非常に便利です。

アクセサリー
RealForceは専用のアクセサリーが豊富です。キーストロークを短くする事ができる【キースペーサー】、カラフルなキーに換装できる【カラーキーキャップ】、好みのデザインに変更できる【パネルデザインキット】があります。

【簡易スペック表 (掲載製品の目次)】

値段は変動しますし、基本的にamazon.co.jpを基準にしていますので参考程度にして、実際の値段は各製品のリンク先のショッピングサイトで確認して下さい。

簡易スペック表。【キー】は左から荷重 / 静音の有無 / キーの刻印方法です。

【R3 テンキーレス】
型番キー接続値段
R3HC1145g / 静音 / 昇華印刷USB / Bluetooth黒灰36,500円
R3HC2145g / 静音 / 昇華印刷USB / Bluetooth36,500円
R3HC3145g / レーザー印刷USB / Bluetooth29,000円
R3UC1145g / 静音 / 昇華印刷USB黒灰26,500円
R3UC2145g / 静音 / 昇華印刷USB26,500円
R3UC3145g / レーザー印刷USB23,000円
R3UC4145g / レーザー印刷USB23,000円
R3HC1330g / 静音 / レーザー印刷USB / Bluetooth36,500円
R3HC2330g / 静音 / 昇華印刷USB / Bluetooth36,500円
R3HC12変荷重 / 静音 / レーザー印刷USB / Bluetooth36,500円
R3HC22変荷重 / 静音 / 昇華印刷USB / Bluetooth36,500円

【R3 フルキーボード】
型番キー接続値段
R3HA1145g / 静音 / 昇華印刷USB / Bluetooth黒灰37,000円
R3HA2145g / 静音 / 昇華印刷USB / Bluetooth37,000円
R3UA1145g / 静音 / 昇華印刷USB黒灰27,000円
R3UA2145g / 静音 / 昇華印刷USB27,000円
R3UA3145g / レーザー印刷USB23.000円
R3UA4145g / レーザー印刷USB22,500円
R3HA1330g / 静音 / レーザー印刷USB / Bluetooth37,000円
R3HA2330g / 静音 / 昇華印刷USB / Bluetooth37,000円
R3HA12変荷重 / 静音 / レーザー印刷USB / Bluetooth37,000円
R3HA22変荷重 / 静音 / 昇華印刷USB / Bluetooth37,000円

【R3Sテンキーレス】
型番キー接続値段
R3SC1145g / 静音 / レーザー印刷USB24,000円
R3SC2145g / 静音 / レーザー印刷USB24,000円
R3SC3145g / レーザー印刷USB21,500円
R3SC4145g / レーザー印刷USB21,500円
R3SC1330g / 静音 / レーザー印刷USB24,000円
R3SC12変荷重 / 静音 / レーザー印刷USB24,000円

【R3S フルキーボード】
型番キー接続値段
R3SA1145g / 静音 / レーザー印刷USB24,500円
R3SA2145g / 静音 / レーザー印刷USB24,500円
R3SA3145g / レーザー印刷USB22,500円
R3SA4145g / レーザー印刷USB22,500円
R3SA1330g / 静音 / レーザー印刷USB24,500円
R3SA12変荷重 / 静音 / レーザー印刷USB24,500円

【R3モデル】

2021年11月1日発売のRealForceがR3モデルです。Bluetooth接続に対応 (一部モデルはUSB接続のみ)。【R3UA11・R3UA21・R3UC11・R3UC21】は2022年6月24日発売で全てUSB接続のみ。

下の画像は【R3】の全体像。側面などの感じは全モデル同じです。

R3モデルの全体画像
サイズと重量
(テンキーレス)
163 x 379 x 30mm (WxDxH)
1.3kg
サイズと重量
(フルキーボード)
163 x 465 x 30mm (WxDxH)
1.6kg
キースイッチ静電容量無接点方式スイッチ
キー荷重45g or 30g or 変荷重
アクチュエーションポイント
(APC機能により4段階に調節可能)
0.8mm / 1.5mm / 2.2mm / 3.0mm
キーストローク4.0mm
ロールオーバーNキー(全キー)
追加キー※Fnキー
メディアキー(フルキーボードのみ)
APCキー(フルキーボードのみ)
リストレスト
LEDバックライト
接続方式USB+Bluetooth or USB
電源USB接続 or 単3形乾電池x2本
発売日2021年11月1日 (下記モデル以外)
2022年6月24日
(R3UA11・R3UA21 ・R3UC11・R3UC21)

※テンキーレスでもFnキーを使えばメディアキー、APCキーを利用できます。

【R3 テンキーレス】

【R3HC11 45g 静音 黒+灰 昇華印刷】

R3HC11の画像

【R3HC21 45g 静音 白 昇華印刷】

R3HC21の画像

【R3HC31 45g 黒 レーザー印刷】

R3HC31の画像

【R3UC11 45g 静音 黒+灰 昇華印刷 (USB接続のみ)】

R3UC11の画像

【R3UC21 45g 静音 白 昇華印刷 (USB接続のみ)】

R3UC21の画像

【R3UC31 45g 黒 レーザー印刷 (USB接続のみ)】

R3HC31の画像

【R3UC41 45g 白 レーザー印刷 (USB接続のみ)】

R3UC41の画像

【R3HC13 30g 静音 黒 レーザー印刷】

R3HC13の画像

【R3HC23 30g 静音 白 昇華印刷】

R3HC23の画像

【R3HC12 変荷重 静音 黒 レーザー印刷】

R3HC12の画像

【R3HC22 変荷重 静音 白 昇華印刷】

R3HC22の画像

【R3 フルキーボード】

【R3HA11 45g 静音 黒+灰 昇華印刷】

R3HA11の画像

【R3HA21 45g 静音 白 昇華印刷】

R3HA21の画像

【R3UA11 45g 静音 黒+灰 昇華印刷 (USB接続のみ)】

R3UA11の画像

【R3UA21 45g 静音 白 昇華印刷 (USB接続のみ)】

R3UA21の画像

【R3UA31 45g 黒 レーザー印刷 (USB接続のみ)】

R3UA31の画像

【R3UA41 45g 白 レーザー印刷 (USB接続のみ)】

R3UA41の画像

【R3HA13 30g 静音 黒 レーザー印刷】

R3HA13の画像

【R3HA23 30g 静音 白 昇華印刷】

R3HA23の画像

【R3HA12 変荷重 静音 黒 レーザー印刷】

R3HA12の画像

【R3HA22 変荷重 静音 白 昇華印刷】

R3HA22の画像

【R3Sモデル】

R3Sは2022年6月24日発売したモデル。見た目は前モデルのR2で中身はR3というモデル。 キー刻印はレーザー印刷のみ、接続はUSB接続のみとなっています。

下の画像は【R3S】の全体像。側面などの感じは全モデル同じです。

R3Sモデルの全体画像
サイズと重量
(テンキーレス)
142 x 369 x 39mm (WxDxH)
1.1kg
サイズと重量
(フルキーボード)
142 x 455 x 39mm (WxDxH)
1.4kg
キースイッチ静電容量無接点方式スイッチ
キー荷重45g or 30g or 変荷重
アクチュエーションポイント
(APC機能により4段階に調節可能)
0.8mm / 1.5mm / 2.2mm / 3.0mm
キーストローク4.0mm
ロールオーバーNキー(全キー)
追加キー※Fnキー
メディアキー(フルキーボードのみ)
APCキー(フルキーボードのみ)
リストレスト
LEDバックライト
接続方式USB
発売日2022年6月24日

※テンキーレスでもFnキーを使えばメディアキー、APCキーを利用できます。

【R3S テンキーレス】

【R3SC11 45g 静音 黒 レーザー印刷】

R3SC11の画像

【R3SC21 45g 静音 白 レーザー印刷】

R3SC21の画像

【R3SC31 45g 黒 レーザー印刷】

R3SC31の画像

【R3SC41 45g 白 レーザー印刷】

R3SC41の画像

【R3SC13 30g 静音 黒 レーザー印刷】

R3SC13の画像

【R3SC12 変荷重 静音 黒 レーザー印刷】

R3SC12の画像

【R3S フルキーボード】

【R3SA11 45g 静音 黒 レーザー印刷】

R3SA11の画像

【R3SA21 45g 静音 白 レーザー印刷】

R3SA21の画像

【R3SA31 45g 黒 レーザー印刷】

R3SA31の画像

【R3SA41 45g 白 レーザー印刷】

R3SA41の画像

【R3SA13 30g 静音 黒 レーザー印刷】

R3SA13の画像

【R3SA12 変荷重 静音 黒 レーザー印刷】

R3SA12の画像

【アクセサリー】

【R3・R3S用キースペーサー】

キースペーサー2mmと3mmセットの画像

R3とR3S用のキースペーサー。キースペーサーを装着する事でキーストロークを短くする事ができます。2mm厚と3mm厚の2種類があり、R3のキーストロークは【4mm】なので2mm厚のキースペーサーを装着するとキーストロークが【2mm】に、3mm厚だとキーストロークが【1mm】になります。

標準キーの部分のみをカバーします。ESCキー、ファンクションキー(F1~F12)、アローキー(矢印キー)、特殊キー(HomeやDeleteなど)、テンキーの部分のスペーサーはありません。

【R3・R3S用キースペーサー2mmと3mmセット / M0401J】

【R3・R3S用キースペーサー2mm / M0402J】

【R3・R3S用キースペーサー3mm / M0403J】

【R3・R3S用カラーキーキャップ / 129キー】

RealForceのカラーキキャップセット129の画像

R3とR3S用の替えのキーキャップ。全8色で全て昇華印刷。フルキーボード、テンキーレス共に対応しています。

【R3・R3Sカラーキーキャップ / 54キー】

RealForceのカラーキーキャップセット54の画像

R3とR3S用の替えのキーキャップ。全8色で全て昇華印刷。フルキーボード、テンキーレス共に対応しています。こちらは54キー。

【R3用パネルデザインキット】

R3モデルのパネルのデザインをカスタマイズできるキット。印刷や手書きで好きなパネルのデザインに変更できます。下の動画はパネルデザインキットの紹介動画です。23秒。

パネルデザインキット テンキーレス用の画像
【R3テンキーレス用のセット / M0502A】

【R3テンキーレス用のシートのみ / M0602B】

パネルデザインキット フルキーボード用の画像
【R3フルキーボード用のセット / M0501A】

【R3フルキーボード用のシートのみ / M0601B】

【関連ページ】



📋 📖