SoSoDa


おすすめの特殊キーボード
【エルゴノミクス】
2024年5月版 3選
[アフィリエイト広告]

更新日 | 公開日 2024年1月15日

特殊キーボード【エルゴノミクス】のトップ画像
目次
  1. おすすめ3選の製品
  2. エルゴノミクス・デザインのキーボードについて
  3. 簡易スペック (掲載製品の目次)
  4. 関連ページ

【おすすめ3選の製品】

前置きはいいから、さっさとおすすめ製品を教えてくれ!」という私のようなせっかちな人のためのリンクです。特徴から気になった製品をクリック!

WAVE KEYS K820エルゴノミクスと
通常のキーボードの中間的な形状
ERGO K860本格的なエルゴノミクスデザイン・高機能
Pro Fit Ergo本格的なエルゴノミクスデザイン・有線接続

【エルゴノミクス・デザインのキーボードについて】

エルゴノミクスとは人に合った機器という意味。キーボードでは人の手の形状や可動範囲を考慮した作りになっており、自然に操作できるようにデザインされたキーボードが【エルゴノミクス・デザインのキーボード】となります。

とは言え、合う合わないはあります。基本的にはフィットしますが「しっくりと馴染む」か「全然合わないんだけど…」となるかは人によります。

エルゴノミクス・キーボードの選択肢は少ないです。【フルキーボード・テンキーレスキーボード】や【スイッチの種類】などを網羅しておらず、少ない製品数の中から選ぶ感じになります。


「キーボードについて詳しく知りたい、キーボードのスペックの見方や用語が分からないので知りたい」場合は、スペックの見方【キーボード】 のページへ。

【簡易スペック表 (掲載製品の目次)】

値段は変動しますし、基本的にamazon.co.jpを基準にしていますので参考程度にして、実際の値段は各製品のリンク先のショッピングサイトで確認して下さい。

製品名
(メーカー)
追加キー接続値段
WAVE KEYS K820
(logicool)
Fnキー2.4GHz (USB-A)
Bluetooth
9,500円
ERGO K860
(logicool)
Fnキー2.4GHz (USB-A)
Bluetooth
19,000円
Pro Fit Ergo
(Kensington)
FnキーUSB-A (有線)10,000円

【WAVE KEYS K820】logicool

WAVE KEYS K820の画像
サイズと重量375.97 x 218.91 x 30.53mm(WxDxH)
750g (電池含む)
追加キーFnキー
接続方式Logi Bolt(2.4GHz / USB-A)・Bluetooth
電源単4形乾電池2本
発売日2023年10月26日

ロジクールの下位モデルのエルゴノミクスデザインのキーボードが【WAVE KEYS K820】になります。下位モデルではありますが発売日は2年以上後なので新型とも言えます。2.4GHzでの接続はLogi Boltなのでその点は上位モデルよりも優れています (Unifyingよりも接続の安定性とセキュリティ性が上がっている)。本格的なエルゴノミクスデザインというよりかはエルゴノミクスと通常のキーボードの中間といった感じ。

「Logicool EASY-SWITCH」対応で3台までデバイスを登録でき、登録したデバイスをすぐさま切り替え可能です。キースイッチは「メンブレン」。純粋なフルキーボードではなく特殊キーが短縮されアローキー(矢印キー)がメインキーの中に組み込まれています。リストレスト付きなので大型のキーボードになります。

【ERGO K860】logicool

ERGO K860の画像
サイズと重量456 x 233 x 48mm(WxDxH)
1160g
追加キーFnキー
接続方式Unifying(2.4GHz / USB-A)・Bluetooth
電源単4形乾電池2本
発売日2021年8月19日

ロジクールの上位モデルのエルゴノミクスデザインのキーボードが【ERGO K860】になります。「Logicool EASY-SWITCH」対応で3台までデバイスを登録でき、登録したデバイスをすぐさま切り替え可能です。「Logicool Flow (WindowsとMac間などをシームレスに行き来できる)」機能搭載のマウスとペアリングする事でLogicool Flowに対応 (使う人には神機能)。

キースイッチは「パンタグラフ」。リストレスト付きなので大型のキーボードになります。

【Pro Fit Ergo】Kensington

Pro Fit Ergoの画像
サイズと重量463 x 216 x 36mm(WxDxH)
500g
追加キーFnキー
接続方式USB-A(有線)
発売日2020年3月

ケンジントンのエルゴノミクスデザインのキーボードが【Pro Fit Ergo】になります。ケンジントンのトラックボールマウスに同じ「Pro Fit Ergo 〇〇」というマウスがありますが「Pro Fit Ergoシリーズ」という感じです。以前は無線モデルもありましたが現在、普通に購入できるのは有線モデルのみになります。

キースイッチは非公開で、リストレスト付きなので大型なキーボードになります。

【関連ページ】



📋 📖