SoSoDa


おすすめのゲーミングモニター
【FHD 360Hz】
2022年6月版

更新日 2022年6月15日 | 公開日 2020年9月1日

FHD 360Hzのトップ画像

このページでは解像度が【FHD / フルHD(1920 x 1080)】でリフレッシュレートが【360Hz】のお勧めのゲーミングモニターを紹介しています。【2022年6月版】になります。

ゲーミングモニターの選び方やスペックの見方が分からない方は、ゲーミングモニターの選び方 へ。
目次
  1. 簡易スペック表
  2. IPSパネル・360Hz
    1. PG259QNR / ASUS
    2. PG259QN / ASUS
    3. AW2521H / DELL
    4. XV252QFbmiiprx / ACER
    5. X25bmiiprzx / ACER
  3. 関連ページ

【簡易スペック表】

値段は変動しますし、基本的にamazon.co.jpを基準にしていますので参考程度にして、実際の値段は各製品のリンク先のショッピングサイトで確認して下さい。

表の略語。【Hz=リフレッシュレート】【同期=垂直同期】【FS=FreeSync】【GS=G-SYNC】【GSC=G-SYNC Compatible】【MBR=モーションブラー軽減】

製品サイズ
パネル
形状Hz
同期
応答速度
MBR
映像端子値段
PG259QNR24.5
IPS
平面360
GS
1ms(GtG)
HDMIx1 DPx187,500円
PG259QN24.5
IPS
平面360
GS
1ms(GtG)
HDMIx1 DPx168,000円
AW2521H24.5
IPS
平面360
GS
1ms(GtG)
HDMIx2 DPx185,000円
XV252QFbmiiprx24.5
IPS
平面390
FS
1ms(GtG)
HDMIx2 DPx183,500円
X25bmiiprzx24.5
IPS
平面360
GS
1ms(GtG)
HDMIx2 DPx188,000円

【IPSパネル・360Hz】

FHD・IPSパネルで360Hzは色々なゲーム(対戦ゲーム・コープ(協力)ゲーム・ソロゲーム、アクション・非アクション)をプレイするコアゲーマーの方にお勧めのゲーミングモニターです。動画視聴にも向いています。下位版として240Hzがあり さらに下位版として144~165Hzがあります。

【PG259QNR】ASUS

PG259QNRの画像
画面サイズ / 解像度 / パネルの種類24.5 / FHD (1920x1080) / IPS
表面処理 / 形状非光沢 / 平面モニター
リフレッシュレート / 同期技術360Hz(DP) 240Hz(HDMI)
G-SYNC
応答速度 / モーションブラー軽減1ms (GtG) / ⭕
輝度 / コントラスト比(静的) / HDR400cd/㎡ / 1000:1 / ⭕
色域 / 表示色非公開 / 約1677万色
ピボット / OSDの操作方法⭕ / 本体で操作
映像端子HDMI(2.0)x1 / DP(1.4)x1
その他の端子 / スピーカーUSB3.0x2 ミニプラグ(3.5mm) / ❌
本体サイズ / 重量557 x 379~499 x 247mm (WxHxD)
7.1kg(スタンド含む) 3.6kg(スタンドなし)
付属ケーブルHDMI / DP / USB / 電源 / ACアダプター
発売日2021年10月22日

同期技術は【G-SYNC】に対応し、モーションブラー軽減機能として【NVIDIA ULMB (NVIDIA Ultra Low Motion Blur)】を搭載。【HDR10】にも対応。2ポートのUSBハブを搭載していて、1ポートはNVIDIA Reflex Latency Analyzerをサポートしています。スタンドの下部を取り外しデスクマウントキットに変えると、モニターアームのようにクランプでの設置にも対応しています。360HzはDisplayPort接続時のみの点には注意。また360Hzのスペックを活かすには、それ相応のハイスペックなパソコンが必要になります。PS5に対応。

【PG259QN】ASUS

PG259QNの画像
画面サイズ / 解像度 / パネルの種類24.5 / FHD (1920x1080) / IPS
表面処理 / 形状非光沢 / 平面モニター
リフレッシュレート / 同期技術360Hz(DP) 240Hz(HDMI)
G-SYNC
応答速度 / モーションブラー軽減1ms (GtG) / ⭕
輝度 / コントラスト比(静的) / HDR400cd/㎡ / 1000:1 / ⭕
色域 / 表示色非公開 / 約1677万色
ピボット / OSDの操作方法⭕ / 本体で操作
映像端子HDMI(2.0)x1 / DP(1.4)x1
その他の端子 / スピーカーUSB3.0x2 ミニプラグ(3.5mm) / ❌
本体サイズ / 重量557 x 379~499 x 247mm (WxHxD)
約7.1kg
付属ケーブルHDMI / DP / USB / 電源 / ACアダプター
発売日2020年12月18日

世界市場では最初に発売された360Hzのモニターですが、日本市場ではDELLの【AW2521H】の方が発売は先でした(AW2521Hの発売の数日後に日本市場での発売のアナウンスがありました)。

同期技術は【G-SYNC】に対応し、モーションブラー軽減機能として【NVIDIA ULMB (NVIDIA Ultra Low Motion Blur)】を搭載。【HDR10】にも対応。2ポートのUSBハブを搭載。360HzはDisplayPort接続時のみの点には注意。また360Hzのスペックを活かすには、それ相応のハイスペックなパソコンが必要になります。

【AW2521H】DELL

AW2521Hの画像
画面サイズ / 解像度 / パネルの種類24.5 / FHD (1920x1080) / IPS
表面処理 / 形状非光沢 / 平面モニター
リフレッシュレート / 同期技術360Hz(DP) 240Hz(HDMI)
G-SYNC
応答速度 / モーションブラー軽減1ms (GtG) / ❌
輝度 / コントラスト比(静的) / HDR400cd/㎡ / 1000:1 / ❌
色域 / 表示色sRGB 99% / 約1677万色
ピボット / OSDの操作方法⭕ / 本体で操作
映像端子HDMI(2.0)x2 / DP(1.4)x1
その他の端子 / スピーカーUSB3.2 Gen1x4 ミニプラグ(3.5mm) / ❌
本体サイズ / 重量556.3 x 421.2~526.1 x 251.9mm (WxHxD)
約4.52kg(スタンドなし)
付属ケーブルDP / miniDP / USB / 電源
発売日2020年12月2日

360HzのモニターはASUS・ACER・DELLから製品の発表はされていましたが発売はずっと未定でした。が、今回やっとでDELLから発売。世界市場ではASUSのPG259QNの方が先に発売されましたが日本では未発売なため日本で発売される最初の360Hzモニターは【AW2521H】になります。

同期技術は【G-SYNC】に対応し、HDMI端子が2つあります。HDMIで接続すると240Hzが上限になる点には注意。4ポートのUSBハブを搭載していて、1ポートはNVIDIA Reflex Latency Analyzerをサポートしています。また360Hzのスペックを活かすには、それ相応のハイスペックなパソコンが必要になります。DELL公式サイトでは5~25%OFFのクーポンが配布されている事があります。

【XV252QFbmiiprx】ACER

XV252QFbmiiprxの画像
画面サイズ / 解像度 / パネルの種類24.5 / FHD (1920x1080) / IPS
表面処理 / 形状非光沢 / 平面モニター
リフレッシュレート / 同期技術390Hz(DP) 240Hz(HDMI)
FreeSync Premium
応答速度 / モーションブラー軽減1ms(GtG)・OD最大0.5ms(GtG) / ❌
輝度 / コントラスト比(静的) / HDR400cd/㎡ / 1000:1 / ⭕(DisplayHDR 400)
色域 / 表示色sRGB 99% / 約1677万色
ピボット / OSDの操作方法⭕ / 本体で操作
映像端子HDMI(2.0)x2 / DP(1.4)x1
その他の端子 / スピーカーミニプラグ(3.5mm) / ⭕
本体サイズ / 重量約558 x 383~503 x 234mm (WxHxD)
約5.03kg(スタンド含む) 約3.53kg(スタンドなし)
付属ケーブルHDMI(1.5m) / DP(1.5m) / 電源(1.5m)
発売日2021年7月9日

リフレッシュレートが390Hzのモニターです(390Hzはオーバードクロック時で通常は360Hzになります)。【HDR 10】(DisplayHDR 400)対応。HDMI端子が2つあります。HDMIで接続すると240Hzが上限になる点には注意。390Hzのスペックを活かすには、それ相応のハイスペックなパソコンが必要になります。

【X25bmiiprzx】ACER

X25bmiiprzxの画像
画面サイズ / 解像度 / パネルの種類24.5 / FHD (1920x1080) / IPS
表面処理 / 形状非光沢 / 平面モニター
リフレッシュレート / 同期技術360Hz(DP) 240Hz(HDMI)
G-SYNC
応答速度 / モーションブラー軽減1ms(GtG)・OD最大0.3ms(GtG) / ❌
輝度 / コントラスト比(静的) / HDR400cd/㎡ / 1000:1 / ⭕(DisplayHDR 400)
色域 / 表示色sRGB 99%・Delta E<1 / 約1670万色
ピボット / OSDの操作方法⭕ / 本体で操作
映像端子HDMI(2.0)x2 / DP(1.4)x1
その他の端子 / スピーカーUSB3.2 Gen1x3・USB2.0x1 ミニプラグ(3.5mm) / ⭕
本体サイズ / 重量557 x 411~507 x 236mm (WxHxD)
約5.88kg(スタンド含む) 約3.83kg(スタンドなし)
付属ケーブルHDMI(1.5m) / DP(1.5m) / USB(1.5m)
電源(1.5m) / ACアダプター
発売日2021年2月25日

ASUS、DELLから比べると少し遅れましたがACERからも360Hzの製品が出ました。同期技術は【G-SYNC】に対応し、HDMI端子が2つあります。HDMIで接続すると240Hzが上限になる点には注意。4ポートのUSBハブを搭載していて、NVIDIA Reflex Latency Analyzerをサポートしています。また360Hzのスペックを活かすには、それ相応のハイスペックなパソコンが必要になります。

【関連ページ】



TOP