SoSoDa


TOP 周辺機器の選び方とおすすめ製品 ゲーミングマウス ゲーミングマウス【多ボタンの無線】

おすすめの【多ボタンの無線】
ゲーミングマウス
2024年2月版
[アフィリエイト広告]

更新日 | 公開日 2019年7月9日

他ボタンの無線マウスのトップ画像

このページでは多ボタンの無線(ワイヤレス)ゲーミングマウスのお勧めを紹介しています。多くのボタンを搭載する事でキーボードのよく使うキーや操作しにくいキー、また複数操作のショートカットキーなどをマウスのみで操作する事ができます。MOやMMOだけでなく普通のゲームにも使えますし、ゲーム以外の普段使いやクリエイティブ系・プログラミング系・ビジネス系などのソフト操作にも便利です。

当サイトでは【ボタンが10個以上あるマウス】を多ボタンのマウスとしています。紹介順は【ボタン数順】になります(ボタン数の少ないマウスから)。【2024年2月版】です。

・マウスについて知りたい方、マウスのスペックの見方や用語が分からない方は、スペックの見方【マウス】 のページへ。
目次
  1. 簡易スペック表 (掲載製人の目次)
    1. 電源について
    2. ボタン数を重視した無線マウス
    3. 無線充電・充電ドック
  2. 関連ページ

【簡易スペック表 (掲載製品の目次)】

下の表は各マウスの簡易スペック表になります。サイズは【奥行き(D)x幅(W)x高さ(H)】。電源は【単3形乾電池】か【専用のバッテリーを内蔵】の2つになります。は【マウス本体のカラー】です。

値段は変動しますし、基本的にamazon.co.jpを基準にしていますので参考程度にして、実際の値段は各製品のリンク先のショッピングサイトで確認して下さい。

製品名形状サイズと重量ボタン数電源値段
Basilisk V3 Pro
(RAZER)
右手用130x75.4x42.5mm
112g
10+1バッテリー
22,000円
Basilisk Ultimate
(RAZER)
右手用130x60x42mm
107g
10+1バッテリー15,000円
G502 X Wireless
(logicool)
右手用131.4x79.2x41.1mm
120g
13バッテリー
17,500円
G502 Wireless
(logicool)
右手用132x75x40mm
114g(+16g錘)
12(11)バッテリー13,500円
Aerox 9 Wireless
(SteelSeries)
左右対称
(右手用)
128.8x68.2x42.1mm
89g
18バッテリー15,500円
Naga V2
(RAZER)
右手用119.5 x 75 x 43.5mm
95g (電池なし)
19乾電池16,500円
Naga V2 Pro
(RAZER)
右手用119.5 x 75.5 x 43.5mm
134g
9
13
19
バッテリー29,000円
Naga Pro
(RAZER)
右手用119 x 74.5 x 43mm
117g
9+1
13+1
19+1
バッテリー17,000円

【電源について】

無線マウスの電源には【乾電池】か【専用バッテリーを搭載】の2つが使われています。専用バッテリー搭載マウスはUSB接続で充電し、中には無線充電に対応したマウスもあります。

【乾電池】のサイズは単3形か単4形。乾電池の他に【充電池】も使えます。充電池のお勧めはコチラ 充電器のお勧めはコチラ。 またスペーサーを使い単4形を単3形にして軽量化するという事もできます。スペーサーについてはコチラ

【ボタン数を重視した無線マウス】

【Basilisk V3 Pro】RAZER

Basilisk V3 Proの画像
形状右手用
サイズと重量130 x 74.5 x 42.5mm / 112g
センサーPixArt Imaging / 光学 Razer Focus Pro 30K
トラッキング解像度最大30000dpi
レポートレート125 / 500 / 1000 / 2000 / 4000Hz
メインスイッチ不明 / Razer 光学スイッチ(9000万回耐久)
ボタン数10+1ボタン
オンボードメモリ5プロファイル
接続Razer HyperSpeed (2.4GHz帯)
Bluetooth / USB
電源バッテリー (USB接続 or ドックに設置で充電)
発売日2022年9月2日
2023年3月24日 (ホワイト)

有線マウス【Basilisk V3】 の無線バージョンが【Basilisk V3 Pro】になります。センサーは【Razer Focus Pro 30K】、メインスイッチは【9000万回耐久の光学スイッチ】、ホイールは【チルトホイール】、充電時や有線接続時に使うケーブルは柔らかなケーブルの【Speedflex】を採用しています。充電はマウス本体に直接USBケーブルを接続して充電する方法(この状態で有線マウスとしても使用可能)と、専用のドック(充電スタンド)に設置して充電する方法の2通りがあります。

公式でのボタン数は【10+1ボタン】となっていますが、実質的な使用するボタン数は【9ボタン】になります。接続は2.4GHz帯とBluetoothにより無線接続とUSBでの有線接続に対応しています。有線Basilisk同様に「DPI CLUTCH機能」があります。 ボタンを押している間、DPIを変更する事が可能となる機能です。

別売の【Mouse Dock Pro】で無線接続すると最大4000Hzのレポートレートを実現し、1000Hzよりも低遅延になります。また「Mouse Dock Pro」はワイヤレス充電器としても機能するためマウスを使い終えたら「Mouse Dock Pro」に置くだけで充電されます。

Razerの技術が全部入りなマウスとなっているため値段が高いのがネックです。 23年3月にカラーバリエーションとしてホワイトが出ました。


【Basilisk V3 Pro / ホワイト】
Basilisk V3 Pro Whiteの画像

【Basilisk Ultimate】RAZER

Basilisk Ultimateの画像
形状右手用
サイズと重量130 x 60 x 42mm / 107g
センサーPixArt Imaging / 光学 Razer Focus+(PAW3399DM-T4QU)
トラッキング解像度100~20000dpi(50dpi刻み)
レポートレート125 / 500 / 1000Hz
メインスイッチ不明 / Razer 光学スイッチ(7000万回耐久)
ボタン数10+1ボタン
オンボードメモリ5プロファイル
接続Razer HyperSpeed (2.4GHz帯) / USB
電源バッテリー (USB接続 or ドックに設置で充電)
発売日2019年12月20日

有線マウス【Basilisk V2】 の無線バージョンが【Basilisk Ultimate】になります。センサーとメインスイッチは上で紹介した【Viper Ultimate】と同じ物で、ホイールは【チルトホイール】。充電はマウス本体に直接USBケーブルを接続して充電する方法(この状態で有線マウスとしても使用可能)と、専用のドック(充電スタンド)に設置して充電する方法の2通りがあります。

有線Basilisk同様に「DPI CLUTCH機能」があります。 ボタンを押している間、DPIを変更する事が可能となる機能です。またスクロールホイールの抵抗度(スクロールを重くしたり軽くしたり)を自由に調整できます。公式でのボタン数は【10+1ボタン】となっていますが、実質的な使用するボタン数は【9ボタン】になります。

充電器の単品販売あります。 充電器なし版を買った方や充電器が壊れた方用。

※1つ上で紹介している後継モデル【Basilisk V3 Pro】が出たため【Basilisk Ultimate】はECサイトでの在庫が少なくなり次第、掲載を終了します (生産終了で掲載を終えた製品 に移動)。

【Basilisk Ultimate ドックなし版】

専用ドックをなくしたバージョンとして【Basilisk Ultimate without Charging Dock】があります。専用ドックをなくす事で2000円ほど安くなっています。


【Mouse Grip Tape / Basilisk Ultimate用】
Razer Mouse Grip Tapeの画像

オプション品としてグリップテープがあります。グリップテープはRAZERの主なゲーミングマウスの形状別に5種類あります。要は滑り止めテープで、貼るとマウスのホールド力がアップします。

【G502 X Wireless】logicool

G502 X Wirelessの画像
形状右手用
サイズと重量131.4x79.2x41.1mm(DxWxH) / 120g
センサー光学 HERO 25K
トラッキング解像度100~25600dpi (50dpi刻み)
レポートレート125 / 250 / 500 / 1000Hz
メインスイッチLIGHTFORCEスイッチ (光学スイッチ)
ボタン数13ボタン
オンボードメモリ5プロファイル
接続LIGHTSPEED(2.4GHz帯) / USB
電源バッテリー(USB接続 or POWERPLAYで充電)
発売日2022年11月24日

ロジクールの人気の無線・多ボタンマウスの2022年版が【G502 X Wireless】になります。メインスイッチが【光学スイッチ】になりました。重量は【120g】と6g増量しているのは残念です。

ホイールは【チルトホイール】で、スクロールは【高速スクロール】にも対応しています。プログラムできるボタン数は13ボタンとなっていますが、スクロールのUPとDOWNもプログラムできるようになったため13ボタンです。 カラーバリエーションとしてホワイトがあり、LED搭載版として【G502 X Plus Wireless】があり、有線版に【G502 X 】があります。


【G502 X / ホワイト】
G502 X Wireless Whiteの画像

【G502 X Plus Wireless / ブラック】
G502 X Plusの画像

【G502 X Plus Wireless / ホワイト】
G502 X Plus Whiteの画像

【G502 Wireless】logicool

G502 Wirelessの画像
形状右手用
サイズと重量132x75x40mm(DxWxH) / 114g(+錘 2gx4枚 / 4gx2枚)
センサー光学 HERO 16K
トラッキング解像度100~16000dpi (50dpi刻み)
レポートレート1000Hz
メインスイッチ(おそらく)OMRON / (おそらく)D2FC-F-K(50M)
ボタン数12(11)ボタン
オンボードメモリ5プロファイル
接続LIGHTSPEED(2.4GHz帯) / USB
電源バッテリー(USB接続 or POWERPLAYで充電)
発売日2019年5月30日

有線マウス【G502 HERO】 の無線版が【G502 Wireless】になります。正式名称は【G502 LIGHTSPEED WIRELESS GAMING MOUSE】。無線化(バッテリー搭載)したのに有線版の【G502 HERO】より7g軽量化されています。 2gの錘が4枚、4gの錘が2枚、付属していて重さを素の114gから最大130gまで変更可能。

ボタン数を重視した多ボタンマウスです。POWERPLAYに対応しているので無線充電でき、POWERPLAYがない場合はUSB接続で充電。有線版の【G502 HERO】同様にホイールは【チルトホイール】で【高速スクロール】にも対応しています。

センサーを【HERO 16K】から【HERO 25K】へアップデートできるようになりました(最大16000dpiから最大25600dpiへアップする)。logicoolのゲーミングデバイス用ソフトウェアの【G HUB】からアップデートできます。
※上で紹介している後継モデル【G502 X Wireless】が出たため【G502 Wireless】はECサイトでの在庫が少なくなり次第、掲載を終了します (生産終了で掲載を終えた製品 に移動)。

【Aerox 9 Wireless】SteelSeries

Aerox 9 Wirelessの画像
形状左右対称(右手用)
サイズと重量128.8 x 68.2 x 42.1mm(DxWxH)
89g
センサーPixArt Imaging / 光学 TrueMove Air
トラッキング解像度100~18000dpi (100dpi刻み)
レポートレート125 / 250 / 500 / 1000Hz
メインスイッチSteelSeriesメカニカルスイッチ 8000万回耐久
ボタン数18ボタン
オンボードメモリ非公開
接続Quantum 2.0 (2.4GHz帯) / Bluetooth / USB
電源バッテリー(USB接続で充電)
発売日2022年4月28日

ハニカム構造のマウスです。【無線】で【18ボタン】ありつつも【89g】という軽量を実現したマウスが【Aerox 9 Wireless】になります。 無線は2.4GHz帯(Quantum 2.0)とBluetoothに対応し、USB接続で有線マウスとしても使用可能。充電はUSB接続。

防塵・防水性能は【IP54規格】認定製品ですので、ホコリや手汗などを防いでくれます(限度はあります)。ケーブルは軽量柔軟なメッシュケーブルを採用しています。

【Naga V2】RAZER

Naga V2の画像
形状右手用
サイズと重量119.5 x 75 x 43.5mm / 95g (電池なし)
センサーPixArt Imaging / 光学 Razer Focus Pro 30K
トラッキング解像度最大30000dpi
レポートレート1000Hz
メインスイッチRazer メカニカルスイッチ(6000万回耐久)
ボタン数19ボタン
オンボードメモリ1プロファイル
接続Razer HyperSpeed (2.4GHz帯) / Bluetooth
電源単3形乾電池x1
発売日2023年3月24日

RAZERの乾電池式の多ボタンマウスが【Naga V2】になります。ボタン数は【19ボタン】。センサーは【Razer Focus Pro 30K】、メインスイッチは【6000万回耐久のメカニカルスイッチ】、ホイールは【チルトホイール】を採用しています。「2.4GHz帯・Bluetooth」の2通りの無線接続に対応、電源は単3形乾電池1本。

【Naga V2 Pro】RAZER

Naga V2 Proの画像
形状右手用
サイズと重量119.5 x 75.5 x 43.5mm / 134g
センサーPixArt Imaging / 光学 Razer Focus Pro 30K
トラッキング解像度最大30000dpi
レポートレート1000Hz
メインスイッチ不明 / Razer 光学スイッチ(9000万回耐久)
ボタン数9 / 13 / 19ボタン
オンボードメモリ5プロファイル
接続Razer HyperSpeed (2.4GHz帯) / Bluetooth / USB
電源バッテリー (USB接続 or ドックに設置で充電)
発売日2022年11月18日

RAZERの換装式の無線・多ボタンマウスが【Naga V2 Pro】になります。「2ボタン・6ボタン・12ボタン」の3つのサイドプレートに換装でき、本体には7ボタンあるため「9ボタン・13ボタン・19ボタン」のマウスになります。センサーは【Razer Focus Pro 30K】、メインスイッチは【9000万回耐久の光学スイッチ】、ホイールは【チルトホイール】、充電時や有線接続時に使うケーブルは柔らかなケーブルの【Speedflex】を採用しています。「2.4GHz帯・Bluetooth・有線(USB)」の3通りの接続に対応。

別売の【Mouse Dock Pro】で無線接続すると最大4000Hzのレポートレートを実現し、1000Hzよりも低遅延になります。また「Mouse Dock Pro」はワイヤレス充電器としても機能するためマウスを使い終えたら「Mouse Dock Pro」に置くだけで充電されます。

Razerの技術が全部入りなマウスとなっているため値段が高いのがネックです。

【Naga Pro】RAZER

Naga Proの画像
形状右手用
サイズと重量119 x 74.5 x 43mm / 117g
センサーPixArt Imaging / 光学 Razer Focus+(PAW3399DM-T4QU)
トラッキング解像度100~20000dpi(50dpi刻み)
レポートレート125 / 500 / 1000Hz
メインスイッチ不明 / Razer 光学スイッチ(7000万回耐久)
ボタン数9+1 / 13+1 / 19+1ボタン
オンボードメモリ5プロファイル
接続Razer HyperSpeed (2.4GHz帯) / Bluetooth / USB
電源バッテリー (USB接続 or ドックに設置で充電)
発売日2020年9月30日

有線マウスの【Naga Trinity 】の無線版が【Naga Pro】になります。Naga Trinity同様にサイドプレートを換装する事が可能な一石三鳥なマウスです(7ボタンのサイドは6ボタンに変更されています)。2.4GHz帯、Bluetooth・有線(USB)の3通りの接続が可能です。メインスイッチには【光学スイッチ】を、充電や有線接続時のUSBケーブルは柔らかなケーブルの【Speedflex】を採用。充電ドックは別売りとなっています。

ボタンについてですが、本体に【7+1ボタン】あり(本体の総ボタン数は8ボタンですが、その内の1つは底面にあるためマウス操作中は使用できません)、そこから3通りのサイドボタン構成に換装できます。2ボタンのサイドで【9+1ボタン】、6ボタンのサイドで【13+1ボタン】、12ボタンのサイドで【19+1ボタン】という具合にです。ホイールは【チルトホイール】です。

充電器の単品販売あります。 専用充電器が欲しい方や充電器が壊れた方用。

※上で紹介している後継モデル【Naga V2 Pro】が出たため【Naga Pro】はECサイトでの在庫が少なくなり次第、掲載を終了します (生産終了で掲載を終えた製品 に移動)。

【Naga Pro / ドックなし版】

専用ドックをなくしたバージョンもあります。少し安くなっています。

【無線充電】【充電ドック】

充電も無線で行えるマウスです。昨今スマートフォンなどで採用されている無線充電システムを採用した物です。詳しくはコチラ。

【POWERPLAY】logicool

POWERPLAYの画像

【POWERPLAY】はlogicoolの無線充電を可能にするマウスパッドになります。【G703 HERO 】【PRO X SUPERLIGHT 】【PRO Wireless 】【G903 HERO 】【G502 Wireless】【G502 X Wireless】が【POWERPLAY】に対応しているマウスになります。マウスパッドの下に敷き、その上に乗ったマウスを無線で充電します。

【340 x 280mm】のマウスパッド (G240 / G440)に対応しています。POWERPLAYを買えばマウスパッド (G240とG440)は付属してきます。それ以上のサイズのマウスパッドを使用している場合は基本的にPOWERPLAYは使えません。

【Mouse Dock Pro】RAZER

Mouse Dock Proの画像

【Mouse Dock Pro】はRAZERの無線マウスの【専用ワイヤレス充電器】とレポートレートを最大4000Hzで接続する事で低遅延を実現した【無線レシーバー】の2つの機能を兼ねた製品になります。【Basilisk V3 Pro】【Naga V2 Pro】【Cobra Pro 】が対応しています。

【Mouse Dock Chroma】RAZER

Mouse Dock Chromaの画像

【Mouse Dock Chroma】はRAZERの無線マウスの専用充電器です(充電器だけの単品販売)。充電器なし版を買った方や、充電器が壊れた方用。【DeathAdder V2 Pro 】【Viper Ultimate 】【Basilisk Ultimate】【Naga Pro】が対応マウスです。

【関連ページ】



📋 📖